HOME> 商品情報> 点検・調査・診断> 本線> SABHC (アンカーボルト劣化判定システム)
点検・調査・診断

SABHC® (アンカーボルト劣化判定システム)

特許 第6088088号

(株)ネクスコ・エンジニアリング北海道
商品概要
アンカーボルトの劣化診断

共同開発:(株)ニチゾウテック

超音波技術を利用して、ナットを外すことなく、目に見えない部分のアンカーボルトの劣化状況を判別できます。
  1. 簡単操作で、ボルトのねじ山欠損、亀裂を検出
  2. ねじ山欠損点検はボルト全周360度可視化(ねじ山の状態を4段階表示)
  3. 亀裂点検は亀裂深さ、亀裂箇所の位置、亀裂割合、アンカーボルト長さの表示
  4. M18・M20・M22・M24・M27・M30・M33・M36・M42のアンカーボルトに対応
  5. 点検結果を記録し、PCによるデータ管理が可能
特徴・仕様
  1. 超音波探傷器本体(システムソフトインストール済):1台
  2. 超音波探傷冶具・探触子(ねじ山欠損点検用):1式
  3. 超音波探傷冶具・探触子(ボルト長・亀裂点検用):1式
  4. アンカーボルト頭頂部研磨装置:1式
実績(販売・施工・導入)

当   社:
他道路会社:

50台
4台

ページトップへ