NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

東北復興支援キャンペーン
ドラ割「こらんしょ♪福島パス」の販売について

東北復興支援キャンペーン
ドラ割「こらんしょ♪福島パス」の販売について
~夏の福島 2日間、高速道路が乗り放題!~

ドラ割 平成25年7月5日
東日本高速道路株式会社
東北支社

NEXCO東日本東北支社(仙台市青葉区)は、東北復興支援キャンペーンの一環として、福島県の観光支援を目的としたドラ割「こらんしょ♪福島パス」を販売します。ドラ割「こらんしょ♪福島パス」は、ETC車(普通車・軽自動車等)限定で連続する最大2日間で、首都圏、北関東地域及び仙台圏それぞれの出発エリアから福島県への往復に加え、福島県内の高速道路が定額で乗り放題となる商品です。

この機会にぜひ高速道路をご利用いただき、福島県の"歴史"、"自然"、"温泉"を満喫してみてはいかがでしょうか。

1 販売期間(申し込み受付)

平成25年7月5日(金)から平成25年9月2日(月)まで

2 ご利用期間

平成25年7月12日(金)から8月8日(木)まで及び8月20日(火)から9月2日(月)までの間のうち、連続する最大2日間。※ 緑着色日がご利用対象日です。

ご利用期間
  • 夏季繁忙期間(8月9日~8月19日)はご利用対象外です。

3 対象車種(ETC車限定)

普通車、軽自動車等

4 販売価格

プラン名 利用可能日数 普通車 軽自動車等
仙台出発プラン 2日間 4,900円 3,900円
北関東出発プラン 5,500円 4,400円
首都圏出発プラン 7,000円 5,500円
  • ご利用方法によっては、「こらんしょ♪福島パス」の価格が、通常料金(ETC時間帯割引適用後の通行料金)より割高となる場合がありますのでご注意ください。

5 ご利用区間

【仙台出発プラン】

連続する最大2日間で、下図仙台出発エリア内のいずれかのICから周遊エリア内のいずれかのICへの1往復と、周遊エリア内の高速道路が乗り放題となります!

なお、ご利用は(1)往路(仙台出発エリア内IC→周遊エリア内IC)、(2)周遊エリア内(乗り放題)、(3)復路(周遊エリア内IC→仙台出発エリア内IC)の順に走行する必要がありますのでご注意ください。

仙台出発プラン
対象エリア 対象区間
周遊エリア NEXCO東日本が管理する福島県内の高速道路
(常磐自動車道(南相馬IC~相馬IC)は「こらんしょ♪福島パス」のご利用に関わらず、平成26年3月31日まですべてのご利用が無料)
仙台出発エリア 東北自動車道:白石IC~大和IC
常磐自動車道:山元IC~亘理IC
山形自動車道:村田JCT~笹谷IC
仙台東部道路:全区間(亘理IC~仙台港北IC)
三陸自動車道:全区間(仙台港北IC~利府中IC)
仙台南部道路:全区間(仙台南IC~仙台若林JCT)
仙台北部道路:全区間(富谷JCT~利府JCT)
  • 仙台松島道路(宮城県道路公社)は仙台出発エリアの対象区間に含まれません。上記道路をご利用の場合は別途通行料金をお支払いいただきます。
仙台出発プラン
【北関東出発プラン】

連続する最大2日間で、下図北関東出発エリア内のいずれかのICから周遊エリア内のいずれかのICへの1往復と、周遊エリア内の高速道路が乗り放題となります!

なお、ご利用は(1)往路(北関東出発エリア内IC→周遊エリア内IC)、(2)周遊エリア内(乗り放題)、(3)復路(周遊エリア内IC→北関東出発エリア内IC)の順に走行する必要がありますのでご注意ください。

北関東出発プラン
対象エリア 対象区間
周遊エリア NEXCO東日本が管理する福島県内の高速道路
(常磐自動車道(南相馬IC~相馬IC)は「こらんしょ♪福島パス」のご利用に関わらず、平成26年3月31日まですべてのご利用が無料)
北関東出発エリア 東北自動車道:佐野藤岡IC~那須高原スマートIC
常磐自動車道:岩間IC~北茨城IC
北関東自動車道:足利IC~水戸南IC
東水戸道路:全区間(水戸南IC~ひたちなかIC)
東関東自動車道:茨城空港北IC~茨城町JCT
  • NEXCO東日本と一体で料金を徴収されない常陸那珂有料道路・日立有料道路(いずれも茨城県道路公社)は北関東出発エリアの対象区間に含まれません。上記道路をご利用の場合は別途通行料金をお支払いいただきます。
北関東出発プラン
【首都圏出発プラン】

連続する最大2日間で、下図首都圏出発エリア内のいずれかのICから周遊エリア内のいずれかのICへの1往復と、周遊エリア内の高速道路が乗り放題となります!

なお、ご利用は(1)往路(首都圏出発エリア内IC→周遊エリア内IC)、(2)周遊エリア内(乗り放題)、(3)復路(周遊エリア内IC→首都圏出発エリア内IC)の順に走行する必要がありますのでご注意ください。

首都圏出発プラン
対象エリア 対象区間
周遊エリア NEXCO東日本が管理する福島県内の高速道路
(常磐自動車道(南相馬IC~相馬IC)は「こらんしょ♪福島パス」のご利用に関わらず、平成26年3月31日まですべてのご利用が無料)
首都圏出発エリア 東北自動車道:川口JCT(浦和本線料金所)~館林IC
常磐自動車道:三郷IC~石岡小美玉スマートIC
首都圏中央連絡自動車道:白岡菖蒲IC~久喜白岡JCT
つくば中央IC~稲敷IC
  • NEXCO東日本と一体で料金を徴収されない流山有料道路(千葉県道路公社)、首都高速道路及び均一料金を徴収する東京外環自動車道は首都圏出発エリアの対象区間に含まれません。上記道路をご利用の場合は別途通行料金をお支払いいただきます。
首都圏出発プラン

6 お申し込み方法

NEXCO東日本ホームページ「ドラぷら」または「ドラぷらモバイル」から、高速道路のご利用開始前までにお申し込みください。
PC版 http://www.driveplaza.com/trip/drawari/外部リンク:別ウィンドウ表示(「ドラ割」で検索)
モバイル版 http://m.driveplaza.com/travel/
※ 「こらんしょ♪福島パス」は事前のお申し込みが必要になりますのでご注意ください。

7 ご利用条件

事前にお申し込みしたETCクレジットカードまたはETCパーソナルカードを使用して、ETCで「5.ご利用区間」の高速道路をご利用ください。

8 ご利用特典

(1) 観光施設等の優待割引

NEXCO東日本東北支社では、多くの方々が高速道路を利用して福島県へ足を運び、温泉や観光施設を楽しんでいただけるよう「復興支援!福島ハイウェイドライブチャンス2013外部リンク:別ウィンドウ表示」を実施しています。

福島県内の一部SA・PA(注1)に設置されているパンフレット【PDF:5.2MB】PDFへリンクを入手し、観光施設等(注2)でパンフレット【PDF:5.2MB】PDFへリンクを提示するか添付されているクーポン券に必要事項を記入して提出すると料金割引等の特典が受けられます。この他にスタンプラリーに参加すると、抽選で宿泊券等(注3)をプレゼントします。

詳しくは「復興支援!福島ハイウェイドライブチャンス2013外部リンク:別ウィンドウ表示」のパンフレット【PDF:5.2MB】PDFへリンクをご覧ください。
(注)

  1. 東北自動車道(国見SA、吾妻PA、福島松川PA、安達太良SA、阿武隈PAの各上下線) 磐越自動車道(五百川PA、磐梯山SA、阿武隈高原SAの各上下線) 常磐自動車道(四倉PA(上))
  2. 別紙1【PDF:108KB】PDFへリンクをご覧ください。
  3. 別紙2【PDF:52KB】PDFへリンクをご覧ください。
(2) 地元特産品等のプレゼント

「こらんしょ♪福島パス」をご利用のうえ、アンケートに回答していただいた方には、抽選で地元特産品等をプレゼントします。

商 品 当選者数
宿泊券(福島県内【3万円相当】) 1
福島桃のプリン 5
川俣シャモ加工品詰め合わせ 3
しぼりトマトジュース・さるなしジュースセット 3
とまとランドいわきサンシャイントマト加工品詰め合わせ 3
八重たん人形(大) 10
七重郎純米吟醸無濾過原酒(福島県ブランド認証品) 3
(3) E-NEXCOポイントのプレゼント

E-NEXCO passで「こらんしょ♪福島パス」をご利用された方に、下記のとおりE-NEXCOポイントをプレゼントします。

プラン名 プレゼントポイント数
仙台出発プラン 100ポイント
北関東出発プラン 100ポイント
首都圏出発プラン 100ポイント
  • ニコス E-NEXCO pass、イオン E-NEXCO passのいずれも対象となります。

9 お問い合わせ先

NEXCO東日本お客さまセンター(24時間対応) TEL:0570-024-024 PHS・IP電話のお客さま:03-5338-7524

10 その他

「こらんしょ♪福島パス」や現在開催中の「復興商店街でつなぐ旅スタンプラリー+」をご紹介する東北観光復興イベントを下記のとおり開催します。
ご当地キャラ(みちのこはっぴ~くん)も一緒にPRします。

日時:
平成25年7月13日(土)10:00~19:00
平成25年7月14日(日)10:00~19:00
場所:
イオンタウン仙台泉大沢(宮城県仙台市泉区大沢1-5-1)
※別添資料
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。