逆走防止につながる様々な知見を聞く!スペシャルコンテンツNEXCO東日本×異業種対談 スタート!
逆走・車の安全運転に関する「三世代」調査
家族みんなで 無くそう逆走
家族みんなで チェックしよう!
帰省時は家族みんなで
「高速道路の逆走防止」を家族で一緒に考える活動、第2弾スタート。 「高速道路の逆走防止」を家族で一緒に考える活動、第2弾スタート。 高齢ドライバーの高速道路での逆走を”他人事にしない”家族での話し合いのきっかけに 高齢ドライバーの高速道路での逆走を”他人事にしない”家族での話し合いのきっかけに NEXCO東日本は、高齢ドライバーの自動車運転に対し、ご本人だけではなく、ご家族で向き合っていただくための活動を実施しております。なかでも、近年問題となっている高速道路での高齢ドライバーの逆走。それは、みなさまのご両親やご祖父母といった、身近なご家族にも起こりえることなのです。大切なひとを危険な目にあわせないために、いま、家族みんなで高齢ドライバーの運転について考えてみる。私たちの活動がそのきっかけとなってほしい。NEXCO東日本は、そう願っています。 NEXCO東日本は、高齢ドライバーの自動車運転に対し、ご本人だけではなく、ご家族で向き合っていただくための活動を実施しております。なかでも、近年問題となっている高速道路での高齢ドライバーの逆走。それは、みなさまのご両親やご祖父母といった、身近なご家族にも起こりえることなのです。大切なひとを危険な目にあわせないために、いま、家族みんなで高齢ドライバーの運転について考えてみる。私たちの活動がそのきっかけとなってほしい。NEXCO東日本は、そう願っています。
高齢ドライバーの高速道路での逆走。私たちにできることは、なんだろう。 高齢ドライバーの高速道路での逆走。私たちにできることは、なんだろう。
家族みんなで逆走を知ろう家族みんなでチェックしよう家族みんなを逆走事故から守ろう
家族みんなで逆走を知ろう家族みんなでチェックしよう家族みんなを逆走事故から守ろう
家族みんなで逆走を知ろう 家族みんなで逆走を知ろう
高速道路の逆走は、66%が65歳以上のドライバー 高速道路の逆走は、66%が65歳以上のドライバー

全国の高速道路では、年間約200件の逆走が発生。その約7割が65歳以上のドライバーによるものです。

逆走した運転者の年齢
高速道路の逆走は、自分の家族にも起こりえること

65歳以上のドライバーがいる家族にとっては特に、逆走は他人事ではありません。ドライバーご本人だけでなく、一人ひとりが「うちの家族にも関係ある話なんだ」という意識をもつことが、家族の逆走を防ぐために、まず必要です。

高速道路の逆走は自分の家族にもあり得ること

65歳以上のドライバーがいる家族にとっては特に、逆走は他人事ではありません。ドライバーご本人だけでなく、一人ひとりが「うちの家族にも関係ある話なんだ」という意識をもつことが、家族の逆走を防ぐために、まず必要です。

「運転ここに注目リスト」をチェック! 「運転ここに注目リスト」をチェック!

高齢ドライバーが、高速道路の逆走を起こしやすくなる原因のひとつが「運転能力の低下」です。けれども、ご本人が自覚していないことも多く、過信してしまっているケースも。
ご家族が定期的に同乗し、今までの運転と違うところがないか、右図のポイントに注目しながら安全を確認してみてください。

Drive Check!! 1.運転操作はバッチリ? 2.車体や車幅の間隔はOK? 3.道や行き先の間違いはない? 4.状況確認十分できてる? 5.注意力が散漫になってない? 
家族みんなを逆走事故から守ろう 家族みんなを逆走事故から守ろう
逆走は、身近な問題です 逆走は、身近な問題です

高速道路の逆走がなくなりません。
逆走は、他人を巻き込む、命にかかわる危険行為です。ご家族のみなさまで逆走事故を防ぐためのポイントをご確認いただき、安全運転をお願いいたします。

Drive Check!! 逆走が起こりやすいポイントをチェック!もしも、高速道路で逆走車を発見したら? もしも、高速道路で逆走情報を見聞きしたら? 万が一高速道路で自分が逆走してしまったら?
家族みんなでかんたんチェック! 3つともとても簡単にチェックできるものです。ご家族みなさんで試してみてください。 家族みんなでかんたんチェック! 3つともとても簡単にチェックできるものです。ご家族みなさんで試してみてください。
check_01 「スマヌ」法 check_02 「時計の絵描画テスト」 check_03 「ひらがな仲間探しゲーム」
check01 「スマヌ」法 check01 「スマヌ」法
①背中にカタカナの「ス」「マ」「ヌ」のどれかを指で書き、どの文字が書かれたかを答えてもらいます。②書く文字をランダムに変えて計6回行います。6回中3回以上間違える場合は、皮膚感覚をキャッチする脳力が衰えている可能性がありますので、病院でチェックしてもらいましょう。※「スマヌ法」はあくまで皮膚感覚をキャッチする脳力の衰えの目安となるものです。逆走を起こさないことを保証するものではありません。※出典:本山輝幸 総合能力研究所所長 著『ボケたくないなら筋トレをやりなさい 脳が蘇る本山式筋力トレーニング』より①背中にカタカナの「ス」「マ」「ヌ」のどれかを指で書き、どの文字が書かれたかを答えてもらいます。②書く文字をランダムに変えて計6回行います。6回中3回以上間違える場合は、皮膚感覚をキャッチする能力が衰えている可能性がありますので、病院でチェックしてもらいましょう。※「スマヌ法」は、あくまで皮膚感覚をキャッチする脳力の衰えの目安となるものです。逆走を起こさないことを保証するものではありません。※出典:本山輝幸 総合能力研究所所長 著『ボケたくないなら筋トレをやりなさい 脳が蘇る本山式筋力トレーニング』より

「スマヌ法」を実践してみよう 「スマヌ法篇」MOVIE「スマヌ法」を実践してみよう 「スマヌ法篇」MOVIE

check02 「時計の絵描画テスト」 check02 「時計の絵描画テスト」
①「10時10分を指す時計(針表示式)」をイメージしてもらいます。②紙に、描いてもらって時計のイラストをチェックします。 ご家庭での判定では、以下のように感覚的に違和感がなければ「問題なし」とされています。 1~12の数字が円周の内側あたりに、だいたい均等にならんでいる およそ10時10分を指す針が、中央から伸びている 円がいびつな形になったり、数字の順番や場所が間違っていたりした場合は、病院でチェックしてもらいましょう。※「時計の絵描画テスト」は病院で行う時計描画試験とは異なります。①「10時10分を指す時計(針表示式)」をイメージしてもらいます。②紙に、描いてもらって時計のイラストをチェックします。 ご家庭での判定では、以下のように感覚的に違和感がなければ「問題なし」とされています。 1~12の数字が円周の内側あたりに、だいたい均等にならんでいる およそ10時10分を指す針が、中央から伸びている 円がいびつな形になったり、数字の順番や場所が違っていたりした場合は、病院でチェックしてもらいましょう。 ※「時計の絵描画」は病院で行う時計描画試験とは異なります。
check03 「ひらがな仲間探しゲーム」 check03 「ひらがな仲間探しゲーム」
  
朝田 隆先生 「家族みんなでなくそう逆走」監修 メモリークリニックお茶の水院長朝田 隆先生 「家族みんなでなくそう逆走」監修 メモリークリニックお茶の水院長

逆走防止につながる様々な知見を聞く!スペシャルコンテンツNEXCO東日本×異業種対談

NEW
第4弾京成ドライビングスクール 「三世代が集う自動車教習所と考える交通事故を家族で防ぐためにできること」 第4弾京成ドライビングスクール 「三世代が集う自動車教習所と考える交通事故を家族で防ぐためにできること」

自動車教習所といえば、免許取得のために若者が通う場所といったイメージがありますが、
今や若者だけではなく、
高齢者講習など様々な年代の方が集う場所になっています。
今回は、免許取得だけに留まらず、
安全運転研修や高齢者講習など、
様々な世代のドライバーに向けた取り組みを行う
京成ドライビングスクールとの対談を
実施しました。

三世代免許 特別講義イベントレポート

「三世代免許」になったら、話し合おう 高齢ドライバーの運転能力疑似体験から学ぶ、「逆走」について思いやりの気持ちをもって話し合うことの大切さ

今回、京成ドライビングスクールにて
『NEXCO東日本 家族みんなで 無くそう逆走「三世代免許 特別講義」』を開催いたしました。
孫世代にあたる方々にご参加いただき、
近年、社会問題としても取り上げられている“高齢者の運転”をテーマとした特別講義と、
高齢者体験装置を身につけていただく高齢者体験による2部構成で、
参加者からは「若い世代に高齢者が今、感じていることを
実際に体験して欲しい」といった声も上がりました。

第1弾2019年10月公開 ロッテ よく噛んで安全運転へ 脳の活性化に繋がる咀嚼の効果とは!?
ロッテ×NEXCO東日本
第2弾2019年11月公開 損保ジャパン日本興亜 まさかの事故や高速道路の逆走防止にも。データ活用の運転チェックで家族を守る
損保ジャパン日本興亜×NEXCO東日本
第3弾日産自動車株式会社 高齢ドライバーに寄り添うクルマ社会を 家族の支えと技術の支えで逆走防止へ
日産自動車株式会社×NEXCO東日本
第2弾 THE FIRST LONG DRIVE きっかけは三世代免許 第2弾 THE FIRST LONG DRIVE きっかけは三世代免許
たとえ家族であっても、車の運転や免許のあり方について祖父母と話し合うのは難しいもの。孫・親・祖父母、三世代全員が免許を持つタイミングを高齢ドライバーの運転について話し合うきっかけにしてみませんか?「#きっかけは三世代免許」 たとえ家族であっても、車の運転や免許のあり方について祖父母と話し合うのは難しいもの。孫・親・祖父母、三世代全員が免許を持つタイミングを高齢ドライバーの運転について話し合うきっかけにしてみませんか?「#きっかけは三世代免許」
動画
主人公は、免許所得のために自動車教習所に通う大学1年生の倉持はるなさんと大学2年生の新井達也さん。二人は教習所で「三世代免許 特別講義」を受講。自分が運転免許を取得し『三世代免許』となったら、家族と運転や逆走について話すきっかけになることを学ぶ。お世話になった祖父母への恩返しに、自分の運転でドライブに連れていくことを決めていたふたりは、それぞれの祖父母に会いに、初めてのロングドライブに出発します。 主人公は、免許所得のために自動車教習所に通う大学1年生の倉持はるなさんと大学2年生の新井達也さん。二人は教習所で「三世代免許 特別講義」を受講。自分が運転免許を取得し『三世代免許』となったら、家族と運転や逆走について話すきっかけになることを学ぶ。お世話になった祖父母への恩返しに、自分の運転でドライブに連れていくことを決めていたふたりは、それぞれの祖父母に会いに、初めてのロングドライブに出発します。
4枚画像 4枚画像
ナレーション:新井恵理那さんによるメッセージ 自分と近い孫世代が主体となって、祖父母世代をドライブに連れていくというお話だったので、響いてくるものがたくさんありました。動画に感動してしまって、声が震えないかな、ちゃんとナレーションできるかなという心配がありました。最終的にはいい意味で、自分が感動した思いをナレーションに乗せることができたと思います。孫世代が免許を取得することは、運転について話し合うきっかけになり、家族のことをお互いに心配し合える関係性につながる、いい機会だなと感じました。 ナレーション:新井恵理那さんによるメッセージ 自分と近い孫世代が主体となって、祖父母世代をドライブに連れていくというお話だったので、響いてくるものがたくさんありました。動画に感動してしまって、声が震えないかな、ちゃんとナレーションできるかなという心配がありました。最終的にはいい意味で、自分が感動した思いをナレーションに乗せることができたと思います。孫世代が免許を取得することは、運転について話し合うきっかけになり、家族のことをお互いに心配し合える関係性につながる、いい機会だなと感じました。 監督 丹羽 貴幸(にわ・たかゆき)ニューヨーク市立大学(CCNY)映像学科卒業後、AOI Pro.(映像制作会社)を経て、演出家として独立。CANNESLIONSゴールド、ACCシルバーなど広告賞を多数受賞。 カメラマン 山崎 裕(やまざき・ゆたか)日本大学芸術学部映画学科卒。1988年、是枝裕和監督の「ワンダフルライフ」で劇場用映画の撮影を担当。以降、劇場映画を中心にして、ドキュメンタリー、CM、ドラマと幅広く仕事を続けている。 監督 丹羽 貴幸(にわ・たかゆき)ニューヨーク市立大学(CCNY)映像学科卒業後、AOI Pro.(映像制作会社)を経て、演出家として独立。CANNESLIONSゴールド、ACCシルバーなど広告賞を多数受賞。 カメラマン 山崎 裕(やまざき・ゆたか)日本大学芸術学部映画学科卒。1988年、是枝裕和監督の「ワンダフルライフ」で劇場用映画の撮影を担当。以降、劇場映画を中心にして、ドキュメンタリー、CM、ドラマと幅広く仕事を続けている。
第1弾 父と母の卒業旅行 第1弾 父と母の卒業旅行
高速道路の逆走は、66%が高齢ドライバーによるものです。逆走を起こしてしまう高齢ドライバーはもしかしたら私たちの家族かもしれません。大切な人の命を守るために。高齢者の運転についていちど話し合ってみませんか?
動画
「父と母の卒業旅行~The Last Long Drive~」の始まりは、「免許返納」を渋る父親との話し合い 「父と母の卒業旅行~The Last Long Drive~」の始まりは、「免許返納」を渋る父親との話し合い
4枚画像 4枚画像
ナレーション:新井恵理那さんによるメッセージ 「父と母の卒業旅行 ~The Last Long Drive~」を見てすごく暖かい気持ちになり、感動しました。私も子どもの頃から父にいろいろなところにドライブに連れて行ってもらったことを思い出しました。私の父は運転が好きなので、返納を考える年齢になっても、すんなり受け入れてくれないと思いますが、周囲の人たちへの安全のためにも、本人のためにも家族が協力しなくてはいけないと思っています。ですので「おめでとう!」で返納につなげてあげるのは、とても優しく、家族の素敵な思い出になると思いました。 ナレーション:新井恵理那さんによるメッセージ 「父と母の卒業旅行 ~The Last Long Drive~」を見てすごく暖かい気持ちになり、感動しました。私も子どもの頃から父にいろいろなところにドライブに連れて行ってもらったことを思い出しました。私の父は運転が好きなので、返納を考える年齢になっても、すんなり受け入れてくれないと思いますが、周囲の人たちへの安全のためにも、本人のためにも家族が協力しなくてはいけないと思っています。ですので「おめでとう!」で返納につなげてあげるのは、とても優しく、家族の素敵な思い出になると思いました。
RADIO 「父と母の卒業旅行」~The Last Long Drive~ オンエアスタート RADIO 「父と母の卒業旅行」~The Last Long Drive~ オンエアスタート

年末年始は家族みんなで 無くそう逆送

年末年始は家族みんなで 無くそう逆送

「帰省時は運転能力チェック!」MOVIE
NEXCO東日本 CMキャラクター 新井恵理那より

長期休暇などで久々に遠方のご家族に会う機会もあると思います。
そんな時には、ぜひ高齢ドライバーの方の運転する車に同乗して運転能力チェックを。
「運転ここに注目リスト」や「スマヌ 法」をぜひご活用ください。

逆走・車の安全運転に関する「三世代」調査 祖父母世代(65歳以上ドライバー)・親世代(40・50代ドライバー)・孫世代(18~24歳ドライバー)に対し行った、車の運転や逆走に関する意識調査 NEXCO東日本、「三世代免許」になったら、家族みんなで運転や逆走の話し合いを 逆走・車の安全運転に関する「三世代」調査 祖父母世代(65歳以上ドライバー)・親世代(40・50代ドライバー)・孫世代(18~24歳ドライバー)に対し行った、車の運転や逆走に関する意識調査 NEXCO東日本、「三世代免許」になったら、家族みんなで運転や逆走の話し合いを
調査1 祖父母世代、「車の運転への自信」半年間でポイント減少 調査1 祖父母世代、「車の運転への自信」半年間でポイント減少
調査2 祖父母世代は「孫よりも車の運転は上手い」と思っている!? 調査2 祖父母世代は「孫よりも車の運転は上手い」と思っている!?
調査3 家族は祖父母世代が運転する車に結構乗っており、約60%は「危ない・怖い」と思っている! 調査3 家族は祖父母世代が運転する車に結構乗っており、約60%は「危ない・怖い」と思っている!
調査4 「高速道路での高齢ドライバーによる逆走」認知度は高く、三世代とも9割超!? 調査4 「高速道路での高齢ドライバーによる逆走」認知度は高く、三世代とも9割超!?
調査5 「高速道路での高齢ドライバーによる逆走」認知度は高いが、家族での話し合いは少ない? 調査5 「高速道路での高齢ドライバーによる逆走」認知度は高いが、家族での話し合いは少ない?
NEW 調査6 祖父母世代、正月など“家族が集まる”時は逆走や運転について話すグットタイミング NEW 調査6 祖父母世代、正月など“家族が集まる”時は逆走や運転について話すグットタイミング
NEW 調査7 高齢ドライバーの80%、家族からの“運転の心配“は「素直に聞ける」「うれしい」「ありがたい」とポジティブに受け取れる NEW 調査7 高齢ドライバーの80%、家族からの“運転の心配“は「素直に聞ける」「うれしい」「ありがたい」とポジティブに受け取れる
NEW 調査8 孫世代の運転免許取得、祖父母世代の約半数が「気を付けて運転してほしい」と心配。自分の安全運転を考えるきっかけにも! NEW 調査8 孫世代の運転免許取得、祖父母世代の約半数が「気を付けて運転してほしい」と心配。自分の安全運転を考えるきっかけにも!
アドバイス 孫世代が免許を取得し、家族みんなが同じドライバーとなる『三世代免許』をきっかけに、逆走や安全運転について話し合ってみませんか アドバイス 孫世代が免許を取得し、家族みんなが同じドライバーとなる『三世代免許』をきっかけに、逆走や安全運転について話し合ってみませんか

孫世代が運転免許を取得する時こそ、家族において車の運転への関心が高くなるタイミングとも言えます。是非、三世代が同じ“ドライバー”という立場で、高速道路での高齢ドライバーの逆走、交通安全について、家族みんなで話し合いましょう。
「家族みんなで 無くそう逆走」プロジェクトの監修者である朝田 隆先生(メモリークリニックお茶の水院長で筑波大学名誉教授)は、「世代関係なく“同じドライバー”として、お互いの運転に注意を配ることができることが大切」とおっしゃいます。
NEXCO東日本では、家族みんなで話し合いを持つきっかけのひとつとして、上述の「運転ここに注目リスト」や、ゲーム感覚でできる「スマヌ法」などのチェック方法をご紹介しています。是非ご家族みんなで試してください。
また、家族での話し合いのポイントも朝田先生からアドバイスをいただいていますので併せてご覧ください。

朝田先生プロフィール 朝田先生プロフィール

【調査概要】

■調査名 :車の運転に関する意識調査

■調査対象:
①18~24歳で自動車運転免許取得3年以内、もしくは取得のため教習所に通っている男女110名(男性61名/女性49名)
<内訳>
・18~24歳の自動車運転免許取得3年以内の男女ドライバー109名
・18~24歳の自動車運転免許取得のために教習所に通っている9名
<スクリーニング条件>
・18~24歳で「自動車運転免許取得3年以内の方」もしくは「自動車運転免許取得のため教習所に通っている方」
・「40・50 代の両親のいずれかが自動車運転免許を持っており、日常的に自動車を運転している」かつ「65歳以上の祖父母のいずれかが自動車運転免許を持っており、現在も日常的に自動車を運転している」
②40・50代で自動車免許を持っており、日常的に車を運転している男女150名(男女75名ずつ)
<内訳>
・男性75名(40代 23名・50代52名)
・女性75名(40代 33名・50代42名)
<スクリーニング条件>
・40・50代で自動車運転免許を持っており、日常的に自動車を運転している方
・「両親のいずれかが65歳以上で自動車運転免許を持っており、日常的に車を運転している」かつ「自動車運転免許を取得している18~24歳の子どもがいる」
③65歳以上で自動車運転免許を持っており、日常的に車を運転している男女100名(男性50名/女性50名)
<内訳>
・男性50名(65~69歳20名・70代25名・80代5名)
・女性50名(65~69歳15名・70代30名・80代5名)
<スクリーニング条件>
・65歳以上で自動車運転免許を持っており、日常的に自動車を運転している方
・「子どものいずれかが40.50代で自動車運転免許を持っており、日常的に車を運転している」かつ「自動車運転免許を取得している18~24歳の孫がいる」
※子どもが複数いる場合は、それぞれに対して回答いただいています。

■対象地域:全国

※グラフのパーセンテージは四捨五入されているため合計値が 100 にならないものもございます。

逆走・免許返納に関する親子の意識調査 逆走・免許返納に関する親子の意識調査
逆走・免許返納に関する親子の意識調査 約80歳まで「免許返納」したくない! 約80%の高齢男性ドライバー 運転に”自信あり”!? 逆走・免許返納に関する親子の意識調査 約80歳まで「免許返納」したくない! 約80%の高齢男性ドライバー 運転に”自信あり”!?
意識調査1 高齢ドライバーは「車の運転はまだまだ現役だ」と思っている!? 意識調査1 高齢ドライバーは「車の運転はまだまだ現役だ」と思っている!?
意識調査2 「高速道路の『逆走』は自分とは関係ない・興味ない」!? 意識調査2 「高速道路の『逆走』は自分とは関係ない・興味ない」!?
意識調査3 子供の注意喚起は親に届いていない!? 意識調査3 子供の注意喚起は親に届いていない!?
意識調査4 「免許返納」について、特に父親とは話しにくい!? 意識調査4 「免許返納」について、特に父親とは話しにくい!?
アドバイス 70歳になったらご家族で話し合いをしてみましょう! アドバイス 70歳になったらご家族で話し合いをしてみましょう!
高齢ドライバーご本人が運転に自信を持っていても、周りから見ていて不安を感じ、注意を伝えたいこともあるでしょう。 高齢ドライバーご本人が運転に自信を持っていても、周りから見ていて不安を感じ、注意を伝えたいこともあるでしょう。
point1 突然、「運転が危ない!」はNG。喧嘩のもとになるばかり! point1 突然、「運転が危ない!」はNG。喧嘩のもとになるばかり! 「運転ここに注目リスト」はこちら「運転ここに注目リスト」はこちら
point2 身体同様、運転能力も”年を取る”定期的なチェックが重要 point2 身体同様、運転能力も”年を取る”定期的なチェックが重要
point3 プライドを傷つけるような話し方はNG point3 プライドを傷つけるような話し方はNG 「簡単にできる3つのチェック方法」はこちら
point4 返納時期を押し付けるのはNG point4 返納時期を押し付けるのはNG
point5 免許返納をきめたら思い出作りをしましょう! point5 免許返納をきめたら思い出作りをしましょう!
朝田隆先生プロフィール 朝田隆先生プロフィール

■調査対象:
①30代~50代の男女312名(30代、40代、50代男女それぞれ52名ずつ)
(スクリーニング条件:「両親のいずれかが65歳以上の高齢ドライバーで日常的に車を運転している方」
もしくは、「両親のいずれかが65歳以上で免許返納した方」)
②65歳以上の高齢ドライバー104名(65~69歳34名、70~74歳36名、75歳以上34名)
(スクリーニング条件:「日常的に車を運転している65歳以上のドライバーで30~50代の子どもがいる方」
もしくは、「免許返納した65歳以上で30~50代の子どもがいる方」
■実施方法:インターネット調査
■対象地域:全国
※グラフのパーセンテージは四捨五入されているため合計値が100にならないものもございます。

無くそう逆走 本キャンペーンをSNSでシェアする

topに戻る