高速道路リニューアルプロジェクト
E4東北自動車道 碇ヶ関IC⇔大鰐弘前IC間(上下線)
~老朽化した高速道路を長期に安心してご利用いただけるための取り組み~

お知らせイメージはこちら

TVCM

ポスター

ポスター

リーフレット(表面)

リーフレット(表面)

リーフレット(中面)

リーフレット(中面)

なぜ工事が必要なのか

高速道路リニューアルプロジェクトとは、老朽化や大型車両の増加等により傷んだ高速道路において、橋を取り替えるなど抜本的に補修することです。通常の工事に比べると長期間の通行規制が発生しますが、建設当時と比べて最新の技術で施工するため、機能が向上し、長寿命化が図れます。

リニューアルプロジェクトが必要な理由

経年劣化に加え、厳しい使用環境により、老朽化が進んでいます。経済・社会・医療・防災など社会基盤を支える大動脈としての役割をこれからも果たすために、これまでの部分的な補修の繰り返しでは改善できないため、抜本的な補修が必要です。

高速道路の現状

経年劣化(経過年数に伴う老朽化)

高速道路の経過年数の推移 NEXCO東日本管内の高速道路の経過年数

厳しい使用環境(老朽化が進む要因)

経過年数に伴う老朽化に加えて、大型車交通量の増加、車両総重量の増加、凍結防止剤の散布などにより、道路の老朽化が進行しています。

大型車交通・車両総重量の増加
総重量超過の法令違反車両
凍結防止剤(塩分)の散布

工事内容

工事区間
および
規制期間
工事区間 : E4東北道 碇ヶ関IC~大鰐弘前IC間(上下線)
規制期間 : 平成30年8月21日(火)~平成30年11月6日(火) (78日間)
※阿闍羅(あじゃら)PA(上り線)は8月20日(月)〜10月28日(日)の間、閉鎖します。
※土日祝も終日規制を行います。
※悪天候の場合は作業を延期する場合があります。
※工事の進捗状況により対面通行規制期間を変更する場合があります。
位置図
工事
イメージ図

劣化した既設のコンクリート床版を、新しい床版に取り替えることにより、安全・快適にご利用いただける高速道路に生まれ変わります。

※床版とは橋梁を通行する自動車等を直接支え、その荷重を桁へ伝達させる構造部材のことです。

工事
イメージ
写真
工事前
古い床版撤去
新しい床版設置
工事完了

通行規制内容

床版取替工事にあたり、上下線各2車線の区間を1車線に減少させ、片側に集約し終日対面通行規制を実施します。工事期間の開始時と終了時の数日間は、車線を切り替えるための準備作業として、上下線の終日車線規制となります。

通行止めを行わず両方向の通行を確保する対面通行規制など、可能な限り交通への影響を抑えられる工事方法を実施していきます。

ご利用時の注意点

交通混雑が予想されますので、時間に余裕をもってお出かけください。

通行規制区間では最高速度が50km/hに制限されています。

事前に交通情報を入手し、時間に余裕を持ってお出かけください。

合流部手前では早めの車線変更にご協力をお願いします。

渋滞が発生した場合、最後尾ではハザードランプを点灯して後続車に合図するなどして、追突事故防止にご協力ください。

工事現場周辺では、工事用車両の出入りがありますので、前方に十分注意して通行をお願いします。

工事期間中は、道路情報板や路上標識、簡易情報板を活用した工事規制情報の提供や安全に走行していただくための注意の呼びかけを実施してまいります。走行の際にはこれらの情報を確認のうえ、安全に走行していただきますようお願いします。

工事現場周辺での情報提供イメージ写真

道路情報板
路上標識
簡易情報板

※写真は青森県内の情報提供状況です。

お問い合わせ先

高速道路情報に関するお問い合わせ

NEXCO東日本お客さまセンター ナビダイヤル0570-024-024 または 03-5338-7524
24時間・365日、お客さまの声をお聞きしています。

ツイッター公式アカウント「NEXCO東日本(東北)」@e_nexco_tohoku)でも
リアルタイムの交通状況を配信しています。

5分毎に更新/24時間OKの交通情報ダイヤル ハイウェイテレホン

携帯電話専用ダイヤル #8162(最も近い地域に接続します)
※ハイウェイテレホンでは最新の高速道路交通情報(5分毎に更新)を24時間お知らせしています。

道路交通情報のお問い合わせ

日本道路交通情報センター 全国統一番号 050-3369-6666
全国高速ダイヤル(自動応答専用)050-3369-6700
携帯短縮ダイヤル(携帯電話・PHS専用) #8011
道路緊急ダイヤル #9910

運転中の道路交通情報は、ハイウェイラジオ(1620kHz)をお聞きください。
また、お近くのSA・PAのハイウェイ情報ターミナルも併せてご活用ください。

所要時間・ルート検索はこちら

お知らせ一覧