【E4】東北道をご利用するお客さまへ
《渋滞緩和を目的とした実験を実施します:R元年度秋》

令和元年10月から、 E4 東北自動車道(東北道)において、LED標識を用いた渋滞の予防・緩和を目的とした実験を行います。この実験は、LED標識に「渋滞予防のため 左側車線のご利用を」といったメッセージを表示し、左側車線を積極的にご利用いただくことで、追越車線から発生している渋滞を予防するものです。

渋滞を防ぐため、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。

1 位置図と走行イメージ

位置図のイメージ画像
走行イメージ(路肩側設置)のイメージ画像
走行イメージ(路肩側設置)
走行イメージ(中央分離帯側設置)のイメージ画像
走行イメージ(中央分離帯側設置)

2 実施日時と内容

日付 時間帯 区間 内容
令和元年11月2日~12月1日の
毎週土・日曜日と祝日の11日間
各日
10時~17時
(7時間)
E4 東北道 上り線
宇都宮IC~矢板IC
LED標識を用いてメッセージを表示

渋滞が発生すると車線変更は難しいため、渋滞が発生した時点でLED標識は消灯し、その日の実験は終了します。
事故等により、中止する場合があります。

  • 本渋滞緩和実験に関する詳細は、特設HPをご覧ください。
  • 実際の渋滞状況や渋滞予測については、「ドラとら」をご覧ください。