『学びのフェス2018夏』への参加について


 8月22日(水)、科学技術館(千代田区北の丸公園内)で、毎日新聞社主催の「学びのフェス2018夏」が開催され、当社は昨年に引き続き2度目の参加をしました。

 当社の出展ブースでは、「高速道路のしごと」についてクイズやボードゲームを用いて理解を深め、定員10名×計5回の授業は毎回満員となりました。

 また、子どもたちが自由に参加できるフリースペースでは、コロコロeye®(回転式打音点検器)を使用した打音点検の体験型授業を行いました。子どもたちだけでなく、保護者の方々も当社の説明に熱心に耳を傾けてくださったり、意外と知らなかったことなどに驚いたりと、終了後のアンケートでは、「NEXCO東日本の大変さがわかった。」といった感想も聞くことができました。

 今後も、高速道路事業やCSR活動の紹介などを通じて、子どもたちの教育支援を行ってまいります。

『学びのフェス2018夏』への参加についてのイメージ画像1
『学びのフェス2018夏』への参加についてのイメージ画像2