新型コロナウイルス感染者に関するお知らせ

令和2年7月14日
東日本高速道路株式会社 

PDFバージョン【PDF:96KB】

 令和2年7月10日(金)に当社グループ会社の社員(20代男性)が、新型コロナウイルスへの感染検査で「陽性」であることが確認されました。当該社員は、7月13日(月)にさいたま市が公表した新型コロナウイルス感染者です。
 この社員は、内勤の業務に従事しており、お客さまと直接接する業務には従事しておりません。
 なお、自宅待機が発生した部署における高速道路にかかる業務については、テレワークなどにより、通常どおり実施しております。

1.感染者の勤務状況(7月14日(火)時点)

  • 6月30日(火)~7月2日(木)
通常勤務、7月2日帰宅後から倦怠感あり
  • 7月3日(金)~
自宅療養
  • 7月4日(土)
発熱
  • 7月6日(月)
解熱
  • 7月7日(火)~
嗅覚障害あり、医療機関を受診、PCR検査を実施
  • 7月10日(金)
PCR検査の結果「陽性」と判明

2.濃厚接触者および体調不良者など(7月14日(火)時点)

  • 濃厚接触者11名については、保健所の指導のもと、自宅待機としています。
  • 自宅待機者のうち、体調不良者はいません。

3.当社の対応

  • 執務室などの消毒作業は、保健所の指導のもと、実施しました。
  • 当社グループでは、新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインに則って、日頃より業務従事中のマスク着用、定期的な手洗い、うがい、手指の消毒等の実施を徹底するとともに、倦怠感を感じたら躊躇なく休暇を取得するなど、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、関係機関との連携を図り、引き続き必要な措置を適切に講じてまいります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへの画像リンク(外部リンク)

PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。