シールドトンネル工事の「再発防止対策」および「今後の対応」などに関する説明会
令和4年1月23日~2月1日説明会 開催案内

令和4年1月14日
東日本高速道路株式会社 関東支社 東京外環工事事務所
中日本高速道路株式会社 東京支社 東京工事事務所
国土交通省 関東地方整備局 東京外かく環状国道事務所

 平素より、東京外かく環状道路事業(外環事業)にご理解とご協力いただきありがとうございます。
 令和2年10月18日に発生した、本事業の工事現場付近(調布市東つつじケ丘2丁目)での地表面陥没・空洞事故に伴い皆様に多大なご迷惑とご心配をお掛けし、心よりお詫び申し上げます。
 この事故に伴い、外環事業のシールドトンネル工事については掘進作業を一時停止させて頂き、保全措置を継続するとともに、事業者により大泉側シールドトンネル及び中央JCT北側ランプシールド工事を安全に施工するための「再発防止対策」、「地域の安全・安心を高める取り組み」の検討を行ってまいりました。
 この検討内容について「東京外環トンネル施工等検討委員会(令和3年12月24日開催)」において審議され、了承を得たことから、大泉側シールドトンネル及び中央JCT北側ランプシールドトンネル工事箇所周辺にお住いの方を対象に説明会を開催することとなりましたのでお知らせいたします。

開催案内

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへの画像リンク(外部リンク)

PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。