温帯低気圧に伴う通行止めの可能性について
(9月23日 16時30分現在)

令和元年9月23日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

 23日(月)夕方から24日(火)朝方にかけて、台風17号から変わった温帯低気圧の影響により、北海道で強い降雨が予想されています。

 その影響により高速道路では、下表の区間において通行止めとなる可能性がありますので、高速道路をご利用される際は、最新の気象状況や交通状況をご確認いただき、必要に応じて運行やご旅行の計画変更などをご検討いただきますようお願いいたします。

通行止めの可能性が高い区間

道路名 区間 通行止めの開始が見込まれる時間帯 管轄
E5 道央道 八雲IC~国縫IC 9月23日(月)17時以降 有料区間
NEXCO東日本
E5A 後志道 余市IC~小樽JCT 9月23日(月)23時以降 有料区間
NEXCO東日本
E5A 札樽道 銭函IC→朝里IC(小樽方向) 9月23日(月)23時以降 有料区間
NEXCO東日本

(注)上表は、気象予報に基づくものであり、今後、変更となる場合があります

北海道地方の高速道路において通行止めの可能性が高い区間のイメージ画像
最新の道路交通情報は、以下のWEBサイト等にてご確認ください。
【最新の交通状況】
Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへの画像リンク(外部リンク)

PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。