【E5】道央自動車道 旭川鷹栖料金所で防犯訓練を実施

令和元年10月11日
東日本高速道路株式会社
北海道支社旭川管理事務所
株式会社ネクスコ・サポート北海道

 NEXCO東日本旭川管理事務所(旭川市)と株式会社ネクスコ・サポート北海道(札幌市厚別区)は、北海道警察 旭川方面旭川中央警察署の協力のもと、防犯訓練を実施します。

強盗が料金所を襲う想定の写真
強盗が料金所を襲う想定

1 日時

10月23日(水) 10:00~11:30

2 場所

E5 道央自動車道 旭川鷹栖料金所(旭川鷹栖IC)

3 協力機関

北海道警察 旭川方面旭川中央警察署

4 想定内容

  • 【1】お客さまを装った強盗犯が、料金所を襲い、ブース内の現金を強奪
  • 【2】強盗犯は一般道に逃走
  • 【3】犯人逃走後、警察に通報し、犯人の特徴などを伝えます。
  • 【4】また、防犯用カラーボールの投擲(とうてき)訓練も併せて行います。

5 訓練目的

  • 【1】高速道路の料金所の防犯体制を検証し、防犯意識を高めること。
  • 【2】強盗への対応や警察への通報など、非常時の適切な処置を学ぶこと。
  • 【3】警察との緊急連絡体制を確認すること。
Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへの画像リンク(外部リンク)

PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。