開通50周年記念「北海道スマホスタンプラリー」まもなく開幕

~4月23日スタート、全道300か所が取得スポット。賞品は史上最多500名分!~

PDFバージョン【PDF:1.5MB】

北海道高速道路開通50周年ロゴマークのイメージ画像1

令和3年4月7日
東日本高速道路株式会社 北海道支社

 NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区)は、北海道内のドライブ観光を推進することを目的に、スマートフォンやタブレット端末のGPS機能を使って全道300か所のスポットでスタンプを取得する大人気キャンペーン「北海道 高速道路50周年記念!北海道スマホスタンプラリー」を、2021年4月23日10時から2022年3月31日まで実施します。
 「北海道スマホスタンプラリー」は、2017年から計8回実施しており、累計5万1000人の皆さまにご参加いただきました。今回は、北海道高速道路開通50周年を記念して、スマホを使って無料参加できる手軽さはそのままに、新取得スポットや新機能を追加して更にパワーアップ!スタンプを集めた方に抽選で当たる豪華賞品も、これまでの感謝を込めて、史上最多の500名様分をご用意しました!
 今年は、「広い大地」北海道の魅力を探しに出かけ、スタンプと豪華賞品をゲットしちゃいましょう!

広い大地と、これからも。北海道スマホスタンプラリーのイメージ画像

■専用ウェブサイト(ドラぷら

1.前回からのパワーアップポイント

  • 対象期間(スタンプ取得・応募受付期間)を過去最長の約1年間(2021年4月23日(金)~2022年3月31日(木))とし、ゆとりをもってスタンプを収集できるようにしました。
  • リピーターの皆さまにもお楽しみいただけるよう、新たに61か所のスタンプ取得スポットを入れ替えし、取得スポットは、道内のSA・PA、道の駅、観光施設など計300か所(うち30か所は、12月1日(水)から取得可能な冬期限定スポット)となりました(詳細は別紙-1【PDF:489KB】)。
  • 取得したスタンプ数などの条件に応じて、過去最多となる500名様に抽選で賞品をプレゼントします(詳細は別紙-2【PDF:621KB】)。北海道高速道路開通50周年記念ノベルティグッズもご用意しています。
  • スタンプ取得数に応じて画面のステータス表示が11段階で変化するレベルアップ機能を搭載しました。さらに、最高レベル(300か所完全制覇)に到達すると、金属製のステータスカードと認定証をもれなくプレゼントします(※画像は開発中のイメージです)。
金属製のステータスカードと認定証のイメージ画像

2.外部団体とのコラボレーション

  1. シーニックバイウェイ北海道との連携
    シーニックバイウェイ北海道のオススメ8か所をスタンプ取得スポットとしました(詳細は別紙-3【PDF:322KB】)。
  2. 北海道、洞爺湖有珠山ジオパークとの連携
    北海道および洞爺湖有珠山ジオパークと連携し、「洞爺湖ビジターセンター・火山科学館」をスタンプ取得スポットとしました。

3.「北海道観光ふりーぱす」とのタイアップ

 道内の高速道路が定額で乗り降り自由となるドラ割「北海道観光ふりーぱす」(ETC車限定)をご利用の方に限り応募ができる、「北海道観光ふりーぱす賞」をご用意しました。

「北海道観光ふりーぱす」のイメージ画像

4.「北海道ドライブガイド」でさらに楽しく

 4月下旬発行予定の「北海道ドライブガイド(春夏版)」では、道内各地の観光情報のほか、「北海道スマホスタンプラリー」の特集として、おすすめモデルコースの紹介やスタンプ取得スポットで使えるおトクな優待割引情報も掲載します。こちらもお見逃しなく!詳細は、後日のニュースリリースでお知らせします。

  • お出かけの際は、新型コロナウイルスの感染状況などをご確認のうえ、マスクの着用、手洗い、うがい、手指の消毒などの感染防止対策へのご協力をお願いします。
  • 本キャンペーンは、予告なく中止し、または内容の変更をする場合があります。
  • お出かけの際は、スタンプ取得スポットの各施設・店舗の最新の営業日・営業時間をお確かめください。
美しい感動に出逢う道シーニックバイウェイ北海道ロゴのイメージ画像

 シーニックバイウェイ(ScenicByway)とは、景観・シーン(Scene)の形容詞シーニック(Scenic)と、わき道・より道を意味するバイウェイ(Byway)を組み合わせた言葉です。

 みちをきっかけに地域と行政が連携し、「美しい景観づくり」、「活力ある地域づくり」、「魅力ある観光空間づくり」を目指す取り組みです。各ルートでは、道路の花植や清掃、地域おすすめの絶景ポイントの整備や情報発信など、それぞれの地域ごとに特徴ある活動を展開しています。
 現在、13の指定ルートと3つの候補ルートがあり、約460団体が活動しています。NEXCO東日本北海道支社も、この取り組みに参画しています。詳しくは、シーニックバイウェイ北海道ホームページをご覧ください。

北海道高速道路開通50周年ロゴマークのイメージ画像2

広い大地と、これからも。
おかげさまで、
北海道に高速道路が開通して今年で50年。
この半世紀、多くの皆さまにご利用いただきました。

皆さまへのこころからの感謝を胸に、
安全安心で、より快適な高速道路を目指して。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへの画像リンク(外部リンク)

PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。