【E17】関越自動車道 赤城高原SA下り線で花壇を設置します

~「高校生が花壇のデザイン・花苗育成・管理」~

PDFバージョン【PDF:234KB】

花と緑のやすらぎハイウェイガーデンのイメージ画像

令和元年5月29日
東日本高速道路株式会社
高崎管理事務所

 NEXCO東日本高崎管理事務所(群馬県高崎市)は、E17関越自動車道 赤城高原サービスエリア(以下「SA」)下り線の花壇に群馬県立利根実業高校の生徒達と共に花の植え込みを行います。

1 実施日時

令和元年6月3日(月)11時30分から15時00分迄 ※雨天中止(小雨決行)

2 実施場所

E17関越自動車道 赤城高原SA 下り線
住所 〒379-1204 群馬県利根郡昭和村大字森下字箱崎1552

3 実施内容

 関越自動車道赤城高原SA下り線において、近隣の群馬県立利根実業高校と5月17日には花壇の製作を既に実施しておりますが、この度、花壇の植込みを行います。
 6月3日に生徒が学校で育てたマリーゴールド、インパチェンス等約900鉢の植え込みを実施します。

植込み予定箇所の写真
<植込み予定箇所>
実施イメージ写真
<実施イメージ>
群馬県立利根実業高校の生徒達による花壇製作風景のイメージ画像
<群馬県立利根実業高校の生徒達による花壇製作風景>

 「花と緑のやすらぎハイウェイガーデンプロジェクト」とは、休憩施設園地等を利用しやすく心地よい空間への転換を図るとともに、地域らしさの創出と地域との連携を目指した「ハイウェイガーデン」を整備し、お客さまにさらなるやすらぎと癒しの空間を提供するために推進しているプロジェクトです

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへの画像リンク(外部リンク)

PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。