【E17】関越自動車道 鶴ヶ島JCT 一部夜間ランプ閉鎖のお知らせ

5月16日(日)~17日(月) 各日夜20時から翌朝6時まで
~東京方面から八王子方面へ流入するランプを閉鎖します~

最新の規制情報は、ドラとらをご覧下さい。

PDFバージョン【PDF:1.4MB】

令和3年4月28日
東日本高速道路株式会社
所沢管理事務所

 NEXCO東日本 所沢管理事務所(埼玉県所沢市)では、E17関越自動車道(以下「関越道」)下り線 東京方面からC4首都圏中央連絡自動車道(以下「圏央道」)内回り 八王子方面へ流入する鶴ヶ島(つるがしま)JCTのランプにて、橋梁伸縮装置の取替工事を行うため、夜間閉鎖を実施します。
 お客さまには大変ご迷惑をおかけしますが、お出かけの際には時間にゆとりを持っていただきますようご理解とご協力をお願いいたします。

1.閉鎖箇所及び日時

(1)閉鎖箇所
 関越道(下り線)東京方面から圏央道(内回り)八王子方面へ流入する鶴ヶ島JCTのランプ

閉鎖箇所のイメージ画像
  • 各路線に付しているE17等の表示は、高速道路等の路線番号(ナンバリング)を示しています。

(2)日時

実施日:
令和3年5月16日(日)、17日(月)
各日夜20時から翌朝6時まで
予備日:
令和3年5月18日(火)~20日(木)
各日夜20時から翌朝6時まで
日時のイメージ画像
「NEXCO東日本(関東工事規制)」QRコードのイメージ画像
  • 荒天時は、予備日に順延します。
  • 工事実施判断は、当日の17時頃にTwitterなどで行います。

2.迂回路

 迂回にあたっては、桃色矢印のとおり、川越ICを流出後左折し、国道16号を進み入間ICから圏央道に流入してください。
 下図のとおり迂回した場合、所要時間は約19分(通常約16分)かかる見込みです。
 迂回により所要時間が長くなりますので、時間にゆとりをもってお出かけください。

迂回路のイメージ画像

3.ランプ閉鎖に伴う乗継調整について

 ランプ閉鎖により高速道路を一旦流出し、閉鎖区間を迂回して、再流入して順方向に乗り継がれるお客さまには、ご利用区間に応じて通行料金を調整する「乗継調整」を実施します。(別紙【PDF:239KB】参照)

乗継指定IC

ランプ閉鎖箇所 流出指定IC 再流入指定IC
関越道(下り線:東京方面)
⇒圏央道(内回り:八王子方面)
【関越道】(下り線)
川越IC、所沢IC
【圏央道】(内回り)
圏央鶴ヶ島IC、狭山日高IC
入間IC

乗継調整のご利用方法

《ETCのお客さま》

  • ETCをご利用のお客さまは、流出指定ICを無線走行していただき、再流入指定ICも無線走行をお願いします。(ETC車には「乗継証明書」は発行されません)
  • 乗り継ぎされた走行を一つの走行とみなして、ETC時間帯割引を適用します。
    なお、通行料金は請求時の調整となるため、料金所での料金表示器と異なる場合があります。
  • 全行程で同一のETCカードを挿入して、料金所のETCレーンを通行してください。

《現金等のお客さま》

  • 現金等でお支払いのお客さまは、流出指定ICで「乗継証明書」をお受け取りのうえ、再流入指定ICで「通行券」をお取りいただき、最初に料金を支払う料金所で「乗継証明書」と「通行券」をお渡しください。

《ETC・現金等のお客さま共通》

  • 流出指定ICで流出後、通行止めが解除された場合は、順方向にある通行止め区間内のIC(流出指定ICを含む)から再流入されても料金調整を行います。

4.工事概要

 関越道 鶴ヶ島JCTのランプにおいて、橋と橋の繋ぎ目に設置されている伸縮装置が経年劣化により損傷しているため、より耐久性の高い鋼製の伸縮装置への取替工事を実施します。この工事を行う区間は1車線のランプであり、工事実施にあたって通常の車線規制では施工が出来ないことから、ランプを閉鎖して作業を行う必要があります。
 そのため、お客さまへ極力ご迷惑をおかけしないよう、交通量が少ない夜間にランプの閉鎖を行い、工事を集中的かつ効率的に実施します。安全・快適に高速道路をご利用いただくために必要な工事ですので、ご理解とご協力をお願いします。

伸縮装置現況のイメージ画像
伸縮装置取替工事 作業状況のイメージ画像

5.交通情報の入手方法について

(1)配布・掲示物によるご案内

  • 予告看板やポスター・リーフレットを、周辺の料金所・休憩施設に掲示します。
  • 横断幕を高速道路上の跨道橋に掲示します。
  • ランプ閉鎖当日は、迂回路看板を迂回路の主要交差点に設置します。

(2)お出かけ前に入手できる道路交通情報

(3)走行中に入手できる道路交通情報

  • 道路情報板
  • ハイウェイラジオ(AM1620kHz)
    ハイウェイラジオを放送している区間は、高速道路上の標識によりご案内しております。
  • ハイウェイ情報ターミナル
    SA・PAに設置されているモニター画面などから、道路情報を分かりやすくお知らせします。
  • VICS
    VICS対応のカーナビゲーション等の搭載機で、道路交通情報が手に入ります。
  • Twitterの公式アカウントでも情報を配信しています。
    「NEXCO東日本(関東)」(@e_nexco_kanto) リアルタイムの交通情報
    「NEXCO東日本(関東工事規制)」(@e_nexco_kanto_k) 工事規制の実施判断
Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへの画像リンク(外部リンク)

PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。