【E8】北陸道 米山SA(上り線)でリース作りを行います

~「花と緑のやすらぎ ハイウェイガーデン® プロジェクト」の推進~

~「花と緑のやすらぎ ハイウェイガーデン® プロジェクト」の推進~

令和元年7月29日
東日本高速道路株式会社
新潟支社長岡管理事務所

 NEXCO東日本長岡管理事務所(長岡市)は「花と緑のやすらぎ ハイウェイガーデン® プロジェクト」の一環として、8月5日(月)にE8北陸自動車道 米山サービスエリア(SA)上り線で、県立長岡農業高校の生徒の皆さんと協力して、リース作りを行います。

1 実施日時

 令和元年8月5日(月) 10:30~13:00

2 場所

 E8北陸自動車道 米山SA(上り線) 柏崎市鯨波
 ※小雨決行、悪天候の場合は中止します。中止は前日16:00に決定します。

3 内容

 県立長岡農業高校の生徒の皆さんと協力し、米山SA(上り線)をご利用中のお客さまと一緒に、米山SA(上り線)の花壇の剪定花を用いたリースを作ります。

 作ったリースはお客さまへプレゼントします。

 なお、リース作りに用いる花は、県立長岡農業高校の生徒の皆さんが花苗を育て、柏崎市立鯨波小学校の児童の皆さんが今年4月に米山SA(上り線)の花壇に植えた千日紅(せんにちこう)などです。

4 参加人員

 新潟県立長岡農業高校の生徒及び関係者約20名
 NEXCO東日本長岡管理事務所グループ社員

花と緑のやすらぎ ハイウェイガーデンのイメージ画像

「花と緑のやすらぎ ハイウェイガーデン® プロジェクト」とは、休憩施設園地等を利用しやすく心地よい空間への転換を図るとともに、地域らしさの創出と地域との連携を目指した「ハイウェイガーデン®」を整備し、お客さまにさらなるやすらぎと癒しの空間を提供するために推進しているプロジェクトです。

昨年8月にリース作りを行った様子の写真1
昨年8月にリース作りを行った様子の写真2
《昨年8月にリース作りを行った様子》
今年4月に花植えを行った様子の写真
《今年4月に花植えを行った様子》
Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへの画像リンク(外部リンク)

PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。