【E8】北陸自動車道 中之島見附IC~三条燕IC間
橋りょうリニューアル工事による終日対面通行規制のお知らせ

  • コーポレートトップ
  • プレスルーム
  • プレスリリース 新潟支社
  • 【E8】北陸自動車道 中之島見附IC~三条燕IC間 橋りょうリニューアル工事による終日対面通行規制のお知らせ

最新の規制情報は、ドラとらをご覧下さい。

PDFバージョン【PDF:2.5MB】

高速道路リニューアルプロジェクトロゴのイメージ画像1

令和3年4月16日
東日本高速道路株式会社
新潟支社

 NEXCO東日本新潟支社(新潟市中央区)は、E8北陸自動車道 中之島見附なかのしまみつけインターチェンジ(IC)から三条燕さんじょうつばめIC間に位置する貝喰川かいばみがわ橋及びさかえ橋において、5月15日(土)から老朽化した鉄筋コンクリート床版を新しい床版に取り替える工事のため、終日対面通行規制を実施します。
 今回実施する対面通行規制では、走行可能な車線数が4車線から3車線に減少するため、ロードジッパーシステムを活用した車線切り替えにより、お客さまのご利用が集中する時間帯に合わせて通行できる車線数を変化させ、朝夕の渋滞を緩和します。ただし、工事期間中は、土日祝日を中心に渋滞が予測されています。
 お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、当該区間を走行される場合、更なる安全運転に努めていただきますとともに、時間に余裕をもってお出かけいただきますようお願いします。また、土日祝日に当該区間のご利用を予定されているお客さまにおかれましては、国道8号への迂回、お出かけ時間の変更、または公共交通機関のご利用をお願いします。土日祝日に国道8号へ迂回していただいたお客さまについては、料金調整も併せて実施します。
 なお、令和4年度にも引き続きリニューアル工事を予定しており、詳細は改めてお知らせします。
 リニューアル工事は、高速道路を安心・安全にご利用いただくために必要な工事です。お客さまへのご迷惑を最小限にするよう取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。

◇リニューアル工事 イメージ写真

古い床版の撤去の写真
古い床版の撤去
新しい床版の設置の写真
新しい床版の設置
ロードジッパーシステムを活用した車線切替の写真
ロードジッパーシステムを活用した車線切替
対面通行規制状況の写真
対面通行規制状況
※写真は2線運用ですが、3車線運用になります

1.工事概要(令和3年度実施)

路線 北陸自動車道
区間 中之島見附IC~三条燕IC間 上下線
実施時期 令和3年5月15日(土)~7月15日(木)
令和3年8月25日(水)~10月27日(水)
  • 土日祝日も実施します。
  • 工事の進捗や天候などにより、規制期間が変更となる場合があります。
  • 詳細は3.交通規制期間及び渋滞予測をご覧ください。
時間 終日(24時間)
工事内容 床版取替工事
備考
  • 期間中は車線および路肩幅員が狭くなります。
  • 本工事では、ロードジッパーシステムを活用した対面通行規制を実施します。詳細は別紙-1【PDF:882KB】をご覧ください。
  • 最新の規制状況については、NEXCO東日本の道路交通状況を提供するサービスなど別紙-2【PDF:63KB】をご覧ください。
  • 終日対面通行規制期間中、土日祝日の一部の時間帯において、国道8号へ迂回していただいたお客さまに対し、必要に応じて料金調整を実施します。詳細は別紙-3【PDF:454KB】をご覧ください。

2.工事区間の位置図及び規制イメージ図

 中之島見附IC~三条燕IC、最大約5.5kmの規制を行います。

工事区間の位置図のイメージ画像1
工事区間の位置図のイメージ画像2
地理院地図(国土地理院)(https://maps.gsi.go.jp/)をもとに東日本高速道路㈱が加工

規制イメージ図

規制イメージ図のイメージ画像

3.交通規制期間及び渋滞予測

(1)交通規制期間
◇終日対面通行規制
 令和3年5月15日(土)~7月15日(木)
 令和3年8月25日(水)~10月27日(水)
◇昼夜連続(終日)車線規制
 令和3年5月11日(火)~5月14日(金)、7月16日(金)、8月24日(火)、10月28日(木)
 ※車線規制を実施しない日においても、通常期よりも車線及び路肩幅員は狭くなっています。

交通規制期間のイメージ画像

(2)渋滞予測
 工事期間中は、土日祝日を中心に最大で10km程度の渋滞が予測されています。渋滞の発生は、下り線で7時~12時、上り線では14時から19時を中心に予測されてますので、国道8号への迂回、お出かけ時間の変更または公共交通機関のご利用をお願いします。

  • 終日対面通行規制期間中、土日祝日の一部の時間帯において、国道8号へ迂回していただいたお客さまに対し、必要に応じて料金調整を実施します。詳細は別紙-3【PDF:454KB】をご確認ください。

4.交通規制内容

 工事の実施するにあたり、終日対面通行規制(最大約5.5km)を実施します。上下線とも大きな渋滞の発生が予測されることから、3車線(2+1車線)運用を行います。運用にあたり、混雑する時間帯に合わせて通行できる車線数を変更させるため、早朝及びお昼の上下線とも交通量が比較的少ない時間帯に、ロードジッパーシステムにより短時間で車線運用を切り替えます。お客さまのご利用が多い時間帯に合わせて2車線を確保する方向を変化させることにより、お客さまへのご迷惑が軽減されるように車線運用を行います。
 なお、切り替え時間帯においては、一時的に片側1車線ずつの車線運用となるため、混雑する場合があります。規制速度を遵守し、現地の案内看板などに従って通行をお願いします。

  • ロードジッパーシステムによる車線運用切り替えの詳細は別紙-1【PDF:882KB】をご覧ください。

5.ご利用時のお願い

  1. 工事区間は約5.5kmにわたって終日対面通行規制を行います。現状の片側2車線から1車線へ減少となり、工事箇所を先頭に、最大10km程度の渋滞が予測されていますので、国道8号への迂回、お出かけ時間の変更または公共交通機関のご利用をお願いします。
    • 終日対面通行規制期間中、土日祝日の一部の時間帯において、国道8号へ迂回していただいたお客さまに対し、必要に応じて料金調整を実施します。詳細は別紙-3【PDF:454KB】をご確認ください。
  2. 対面通行規制区間では走行車線や路肩が狭くなっているため、走行する際は規制速度を遵守し、車間距離を確保して追突事故などには十分注意をお願いします。また、対面通行規制区間の前後では大きく車線が切り替わりますので、現地の案内看板などに従って通行をお願いします。
  3. 工事現場周辺では、工事用車両の出入りがありますので、前方に十分注意して通行をお願いします。
  4. 工事期間中は、LED情報板を利用した渋滞情報の提供、道路情報板や路上標識を活用した工事規制情報の提供や安全に走行していただくための注意の呼びかけを実施してまいります。走行の際にはこれらの情報をご確認のうえ、安全に走行していただきますようお願いします。

◇工事規制周辺での情報提供イメージ写真

道路情報板のイメージ画像
道路情報板
LED情報板のイメージ画像
LED情報板

6.床版取替工事の概要

 床版取替工事とは、老朽化や大型車の増加等により傷んだコンクリート床版をより耐久性の高い新しいプレストレストコンクリート床版に取替える工事です。また、コンクリート床版の劣化を防ぐために防水層に高性能な床版防水も実施します。

床版取替工事の概要のイメージ画像
床版取替工事の様子(H30年秋に実施した「北陸自動車道 高瀬橋(上り線)の例)
床版取替工事の様子(H30年秋に実施した「北陸自動車道 高瀬橋(上り線)の例)のイメージ画像
栄橋・貝喰川橋の損傷状況
コンクリートのひび割れの写真
コンクリートの土砂化の写真
桁端部の腐食の写真

◇工事によるお客さまへのご迷惑を最小限にするための取組み

 工期短縮及び品質向上を目的としたプレキャスト製品の採用

  • プレキャスト(予め工場などで製作された製品)PC床版を採用することで、通常より工期を短縮し、規制期間を最大限短くしています。

高速道路リニューアルプロジェクトとは

高速道路リニューアルプロジェクトロゴのイメージ画像2

いま、安心・安全を次の世代へ。
NEXCO東日本は、皆さまに安全・安心を届けるために、高速道路の更新・修繕事業に取り組んでまいります。

高速道路リニューアルプロジェクトの詳しい情報

「特設WEBサイト」QRコードのイメージ画像

 『高速リニューアル』で検索または、特設WEBサイトをご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへの画像リンク(外部リンク)

PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。