NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

幕張PA下り線 改築事業の概要

幕張PA下り線 改築事業の概要

所在地
千葉県千葉市花見川区幕張
敷地面積
約31,000m2(駐車場を含む:改築後)
施設規模
駐車台数 262台(改築前の約2倍)
トイレ 男性32、女性46(改築前の約2倍)
店舗面積
約2,000m2(改築前の約6倍)
【位置図】
位置図
・駐車スペースの拡張(約2倍)により、恒常化していた駐車場の混雑が緩和されます。
幕張PA下り線駐車スペースの拡張
項目 種別 改築前 改築後
駐車台数 小型車 105台 198台(+93台)
大型車 33台 64台(+31台)
・トイレ設備の充実や見直しにより、快適にご利用いただけるようになります。
  1. 全ての洋式便座に温水洗浄・暖房機能を採用
  2. 和洋便器比率の見直し(和7:洋3 ⇒ 和2:洋8)
  3. トイレ建物には、イオン式脱臭装置、自動ドアを設置
  4. パウダーコーナー(男女)及びフィッティングルーム(女)の配置
  5. 大型ブース(男女)の導入(ベビーベッド、オストメイト)
  6. 快適性向上のため、床材を見直し、清掃を湿式から乾式に変更
トイレ外観イメージ、大型ブース
・環境へも配慮した地球に優しいPAになります。
  1. 厨房及びトイレからの排水を浄化処理し、便器洗浄水として再利用(節水)
  2. 歩道部のブロック舗装に保水性のある材料を採用(ヒートアイランド対策)
  3. 既存トイレ建物を改修して再利用(環境配慮)
  4. 既存木の存置、移植(緑化資源の再活用)
【排水再利用のイメージ】
排水再利用のイメージ
【歩道部ブロック舗装へ保水性材料を採用】
歩道に使用予定のブロックは、透水性と保水性の両方の機能を持っています。
・バリアフリー化により、誰もが使いやすくなるPAになります。
  1. 駐車場と歩道部の段差を解消しました。
  2. ベンチには立ちすわりがしやすい高さで、肘掛け付のものを採用
  3. 水飲み場には手すりを設け、車椅子の方にも利用しやすい寸法を設定
  4. 身障者用大型車駐車ますの整備
立ちすわりしやすいベンチの高さ、水飲み場の利用
・高速道路上における救命救急活動の支援

救命救急活動支援ヘリコプターの離着陸スペースを確保