NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

年末年始期間の高速道路における渋滞予測と対策について 【全国版】

年末年始期間の高速道路における渋滞予測と対策について 【全国版】
~ 渋滞のピークは、上下線とも1月2日と3日。 渋滞を避けた分散利用を ~

平成22年12月3日
西日本高速道路株式会社
中日本高速道路株式会社
東日本高速道路株式会社
本州四国連絡高速道路株式会社
(財)日本道路交通情報センター

西/中/東日本(NEXCO社)/JB本四高速/(財)日本道路交通情報センターは、年末年始[平成22年12月23日(木)~平成23年1月4日(火)の13日間]の高速道路での交通集中による渋滞予測と対策をとりまとめました。

1 分散利用のお願い

  • 年末年始期間の渋滞は、上下線とも1月2日(日)と3日(月)にピーク時10km以上の渋滞が多く発生すると予測しています。(下図参照)  お客様の出発時間を渋滞ピークが予想される時間帯の前後にずらすなど、渋滞を避けた利用をお願いします。
  • この渋滞予測は、休日特別割引による影響として、昨年の年末年始、今年のゴールデンウィーク、お盆等の交通混雑期に確認された交通量の増加実績や渋滞状況を踏まえて予測したものです。
【上下線別の最も長い渋滞の発生予測】

IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、TN:トンネル

道路名
(方向)
渋滞ピーク
日時(予測)
発生箇所 所在地 渋滞区間
(末尾側IC

先頭側IC)
ピーク時
渋滞長
(km)
通常時
通過
時間
渋滞
ピーク
時通過
時間
会社名
東名高速道路
(下り線)
東京から
名古屋方向
1月3日(月)
17時頃
富士川SA
付近
静岡県
富士市
御殿場IC

清水IC
35km 約25分 約85分 中日本
中国自動車道
(下り線)
大阪から
広島方向
1月2日(日)
13時頃
宝塚東TN
付近
兵庫県
宝塚市
大山崎JCT

西宮出口JCT
30km 約25分 約150分 西日本
東名高速道路
(上り線)
名古屋から
東京方向
1月2日(日)
18時頃
大和TN
付近
神奈川県
大和市
御殿場IC

横浜町田IC
45km 約30分 約110分 中日本
東名阪自動車道
(上り線)
伊勢から
名古屋方向
1月2日(日)
17時頃
四日市IC
付近
三重県
四日市市
久居IC

四日市IC
40km 約30分 約100分 中日本
東名阪自動車道
(上り線)
伊勢から
名古屋方向
1月3日(月)
17時頃
四日市IC
付近
三重県
四日市市
久居IC

四日市IC
40km 約30分 約100分 中日本
【ピーク時10km以上と予測した渋滞の日別発生回数】  合計 204回
上りと下りのグラフ:ピークは「上り8月13日(金)30km以上3回、10~29km35回」「下り8月15日(日)30km以上11回、10~29km59回」
昨年度年末年始との渋滞回数比較 H21.12.23(水)~H22.1.4(月):13日間 (事故等の影響含む)
渋滞規模 (1)平成22年 
年末年始
(2)平成21年 
年末年始

((1)-(2))
合計 上り 下り 合計 上り 下り 合計 上り 下り
10km以上の
渋滞回数
204回 136回 68回 212回 130回 82回 ▲8回 +6回 ▲14回
30km以上の
渋滞回数
9回 7回 2回 17回 13回 4回 ▲8回 ▲6回 ▲2回

2 混雑対策の予定

渋滞予測やこれまでの交通混雑期(GW、お盆等)の状況を踏まえて、特に激しい混雑を予測している期間に、上り坂等での速度低下注意喚起対策,トンネル照明の照度アップによる暗がりや圧迫感の緩和,渋滞後尾への追突注意喚起対策,休憩施設等での駐車場整理員の配置,臨時トイレの設置,大型車駐車ますの確保などの混雑対策を実施する予定です。

項目 主な対策 単位 各社の対策予定数量  
4社
合計
NEXCO
東日本
NEXCO
中日本
NEXCO
西日本
JB
本四
高速
本線部 (1)上り坂等での
速度低下注意喚起
箇所 37 86 26 10 159
(2)トンネル照明の
照度アップによる
暗がりや圧迫感の緩和
箇所 63 74 41 2 180
(3)渋滞後尾への
追突注意喚起
箇所 89 62 61 13 225
SAPA (4)休憩施設等での
駐車場整理員の配置
延べ
人・日
1,580 1,834 1,596 166 5,176
(5)臨時トイレの設置 13 242 229 28 512
(6)大型車駐車ます
の確保
箇所 42 37 45 13 137
上り坂等での速度低下注意喚起、トンネル照明の照度アップによる暗がりや圧迫感の緩和
渋滞後尾への追突注意喚起、休憩施設等での駐車場整理員の配置
臨時トイレの設置、大型車駐車ますの確保