NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

宮城県沖を震源とする地震に伴う高速道路の状況について

宮城県沖を震源とする地震に伴う高速道路の状況について

平成23年4月8日
14:00現在
東日本高速道路株式会社

平成23年4月7日23時32分頃発生した、宮城県沖を震源とする地震に伴う、NEXCO東日本営業エリア内の高速道路の被害状況等についてお知らせいたします。

今回の地震発生以降、揺れの大きかった路線、区間を通行止めとし、緊急点検を実施し、安全が確認された区間から、順次通行止めが解除されています。

これまでに確認された、交通の支障となる主な損傷は4路線、約77キロ区間の44箇所となっており、早期応急復旧完了に向け、鋭意作業を進めています。

1 現在通行止めとなっている区間

道路名 区間 上下線別 備考
東北自動車道 古川IC~水沢IC 上下  
仙台北部道路 利府JCT~利府しらかし台IC 上下 4月8日14時通行止め解除
三陸自動車道 仙台港北IC~利府中IC 上下 利府JCT~利府中ICは4月8日14時通行止め解除
仙台東部道路 仙台東IC~仙台港北IC 上下
  • 最新の情報は、ドラとら、一般国道も含めた情報はJARTICで確認をお願いします。

2 主な損傷の概要

上記通行止め区間内において、路面の段差(最大約20cm)又はクラック(ひび割れ)などの交通の支障となる主な損傷が44箇所で確認されています。

また、これら44箇所のうち、東北自動車道平泉前沢IC~水沢IC間(上り線)の盛土構造箇所において、盛土変状(道路路肩部の盛土が高さ約20m、長さ約30mにわたって崩れ)が生じており、仙台東部道路仙台東IC~仙台港北IC間(上下線)の橋梁部においては、橋桁が水平方向に5cmほどずれ、ジョイント部の路面に段差が生じています。

東北自動車道 平泉前沢IC~水沢IC(上り線)盛土変状
東北自動車道 平泉前沢IC~水沢IC(上り線)盛土変状
大きな画像ダウンロード【JPEG:343KB】
仙台東部道路 仙台東IC~仙台港北IC(上下線)桁水平方向ずれ及び段差
仙台東部道路 仙台東IC~仙台港北IC(上下線)桁水平方向ずれ及び段差
大きな画像ダウンロード【JPEG:376KB】
仙台東部道路 仙台東IC~仙台港北IC(上下線)桁水平方向ずれ及び段差
仙台東部道路 仙台東IC~仙台港北IC(上下線)桁水平方向ずれ及び段差
大きな画像ダウンロード【JPEG:369KB】

3 応急復旧の完了見込み

東北自動車道古川IC~一関IC間及び三陸自動車道仙台港北IC~利府JCT間については本日の夕方、仙台東部道路仙台東IC~仙台港北IC及び東北自動車道一関IC~平泉前沢IC間・東北自動車道平泉前沢IC~水沢IC間の下り線については、明日4月9日午前中をそれぞれ目指して、可能な限り早期の完了を目指します。

また、比較的被害の大きかった、平泉前沢IC~水沢IC間の上り線は、応急復旧に数日を要する見込みですが、可能な限り早期の完了を目指します。