NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

東北地方の高速道路の無料措置 4月以降の取り扱いについて

東北地方の高速道路の無料措置 4月以降の取り扱いについて

平成24年3月22日
東日本高速道路(株)
中日本高速道路(株)
西日本高速道路(株)
本州四国連絡高速道路(株)

東北地方の高速道路の無料措置の4月以降の取扱いについては、以下のとおりとなります。

1 原発事故により避難されている方の支援

原発事故により避難されている方の支援については、見直しが行われた上で継続されます。

実施期間:自)平成24年4月1日(日) 0時

至)平成24年9月30日(日)24時

(注)見直しの詳細等については、別紙1別紙2別紙3をご参照ください。

2 その他

被災地支援、観光振興及び原発事故以外で避難されている方の支援は、平成24年3月31日(土)迄で終了となります。
(注)留意点等については、別紙4をご参照ください。

【問合せ先(お客さま専用)】

NEXCO東日本 お客さまセンター
 TEL:0570-024-024(ナビダイヤル)(24時間)
 又はTEL:03-5338-7524(PHS、IP電話のお客さま)

NEXCO中日本 お客さまセンター
 TEL:0120-922-229(フリーダイヤル)(24時間)
 又はTEL:052-223-0333(フリーダイヤルがご利用できないお客さま)

NEXCO西日本 お客さまセンター
 TEL:0120-924-863(フリーダイヤル)(24時間)
 又はTEL:06-6876-9031(フリーダイヤルがご利用できないお客さま)

JB本四高速 お客さま窓口
 TEL:078-291-1033(9:00~17:30)

別紙1 東北地方の高速道路の無料措置 4月以降の取り扱いについて

 原発事故により避難されている方の支援

原発事故により避難されている方についての無料措置の実施期間、対象走行が見直されます。

  • 対象者、対象車種、必要な書面、通行方法等は現行と変更はありません。
  • 罹災証明書、被災証明書の提示が必要な原発事故以外で避難されている方の無料措置は、平成24年3月31日(土)24時で終了となります。
【見直しの概要】
見直しの概要
実施期間:自)平成24年4月1日(日)0時

至)平成24年9月30日(日)24時

対象者: 原発事故により避難されている方

原発事故により避難されている方とは、東日本大震災発生時(以下「被災時」といいます。)に、国が定める原発事故の警戒区域及び計画的避難区域に指定されている地域並びに緊急時避難準備区域に指定されていた地域(以下「警戒区域等」といいます。別紙2をご参照ください。)を生活の本拠としていた方をいいます。
なお、実施期間中に警戒区域及び計画的避難区域の見直しが行われた場合においても、当面、対象となる避難者の範囲は変更されません。

対象車種:全車種(避難されている方が運転又は同乗している車両)

対象走行:原発周辺の対象インターチェンジ(以下「対象IC」といいます。)

を入口または出口として通行料金を取り扱う走行

必要な書面:出口料金所においては、入口料金所で受け取った通行券とあわせて、
以下の書面をご提示して頂く必要があります。
なお、ご提示頂く書面については原本(コピー不可)になります。

確認事項 必要な書面
(1)避難元
※被災時の居住地が記載されているもの
被災時に警戒区域等を生活の本拠としていたことの確認ができる書面
住民票の写し、運転免許証、パスポート、健康保険証、罹災証明書、被災証明書 等の公的機関が発行するもの
(2)本人確認 運転免許証、パスポート、健康保険証 等の公的機関が発行するもの
その他の注意事項
  • ETCレーンはご利用いただけません。
    入口、出口ともに一般と表示されたレーンをご利用ください。
    ・入口をETCレーンでご利用された場合、無料措置の対象になりません。
    ・入口を ETC一般の混在レーンをご利用の際には、ETCカードを車載器から抜いてレーンに進入し、通行券をお取りください。
    ETCカードを車載器に挿入したまま進入しますと、ETC扱いとなり無料措置の対象になりません。
  • スマートICはご利用できません。
  • 出口では必要な書面をご提示のうえ、原発事故による避難者である旨を出口係員にお申し出ください。
  • 山形自動車道・日本海東北自動車道(湯殿山IC~酒田みなとIC)、米沢南陽道路(南陽高畠IC~米沢北IC)、東京外環道等のNEXCO均一区間、首都高速、阪神高速など、対象ICを入口又は出口として一体で料金を徴収されない高速道路は対象外です。
    またこれらの道路を経由した後のNEXCO道路の走行(首都高速を経由して東名高速道を走行した場合 等)は対象外になります。
    ※上記以外については、(参考1)をご参照ください。
  • 「罹災証明書」または「被災証明書」を、被災時に警戒区域等を生活の本拠としていたことの確認ができる書面としてご利用される場合、名義人(申請者)の住所により確認を行います。
    罹災・被災された物件の所在地、被災場所は住所(居住地)には該当しませんのでご注意願います。
  • 通行止め時の取扱いについては、(参考2)をご参照ください。

別紙2 国が定める原発事故の警戒区域及び計画的避難区域に指定されている地域並びに緊急時避難準備区域に指定されていた地域

福島県の対象市町村
福島県の対象市町村
  • 実施期間中に警戒区域及び計画的避難区域の見直しが行われた場合においても、当面、対象となる避難者の範囲は変更されません。

別紙3 対象インターチェンジ

以下の15インターチェンジを入口又は出口として通行料金を取り扱う走行が無料措置の対象となります。

対象インターチェンジ
道路名 対象インターチェンジ
東北自動車道 本宮、二本松、福島西、福島飯坂、国見
磐越自動車道 いわき三和、小野、船引三春、郡山東
常磐自動車道 いわき中央、いわき四倉、広野、南相馬、相馬(注)、山元
(注)南相馬、相馬については、南相馬~相馬間の開通後(平成24年4月8日予定)に対象インターチェンジに追加されます。
  • 南相馬~相馬間は、NEXCO東日本により平成24年9月30日迄、全車無料措置を行います。

別紙4 東北地方の高速道路の無料措置 4月以降の取り扱いについて

 被災地支援、観光振興 及び 原発事故以外で避難されている方の支援

  • 平成24年3月31日(土)迄で終了となります。
  • 入口料金所の通過時刻が平成24年3月31日(土)24時までの場合に、無料措置が適用となります。
  • 観光振興の対象である山形自動車道・日本海東北自動車道(湯殿山IC~酒田みなとIC)、米沢南陽道路(南陽高畠IC~米沢北IC)については、各料金所の通過時刻により判断します。
【4月1日前後における無料措置の取り扱い】
対象インターチェンジ
  • 原発事故により避難されている方の見直し前の対象走行についても、同様の取扱いとなります。

参考1 均一料金道路の料金を合併収受する料金所、本州四国連絡高速道路の本線料金所では

  • 均一料金道路、本州四国連絡高速道路の料金は有料ですので、別途お支払いください。ETCカードでのお支払いも可能です。
  • ETC車載器をお取り付けのお車で、均一料金道路、本州四国連絡高速道路のETC割引の適用をご希望の場合は、ETCカードでお支払いのうえ、料金所係員にその旨お申し出ください。
合併収受する料金所 均一料金の道路
道路名 料金所名 事業者名 道路名
百石道路 下田本線料金所 青森県道路公社 第二みちのく有料道路
常磐自動車道 日立中央料金所 茨城県道路公社 日立有料道路
東水戸道路 ひたちなか本線料金所 茨城県道路公社 常陸那珂有料道路
常磐自動車道 流山料金所 千葉県道路公社 流山有料道路
北陸自動車道 小矢部東本線料金所 富山県道路公社 能越自動車道
中央自動車道 八王子本線料金所 NEXCO中日本 中央自動車道
中央自動車道 富士吉田本線料金所 NEXCO中日本 東富士五湖道路
東名高速道路 名二環名古屋料金所 NEXCO中日本 名古屋第二環状道路
東名高速道路 長久手料金所 愛知県道路公社 名古屋瀬戸道路
伊勢湾岸自動車道 名古屋南料金所 NEXCO中日本 名古屋第二環状道路
伊勢湾岸自動車道 東海合併料金所 名古屋高速道路公社 東海線
名神高速道路 一宮料金所 名古屋高速道路公社 尾北線
名神高速道路 吹田料金所 NEXCO西日本 近畿自動車道
名神高速道路 豊中料金所 阪神高速道路(株) 池田線
第二京阪道路 巨椋池本線料金所 阪神高速道路(株) 京都線
中国自動車道 西宮山口本線料金所 阪神高速道路(株) 北神戸線
九州自動車道 門司本線料金所 福岡北九州道路公社 北九州高速4号線
九州自動車道 馬場山本線料金所 福岡北九州道路公社 北九州高速4号線
九州自動車道 福岡本線料金所 福岡北九州道路公社 福岡高速4号線
九州自動車道 太宰府本線料金所 福岡北九州道路公社 福岡高速2号線
長崎自動車道 武雄南本線料金所 NEXCO西日本 武雄佐世保道路
長崎自動車道 長崎料金所 長崎県道路公社 ながさき出島道路
  • ETC割引の内容は、各事業者のホームページでご確認ください。
  • ながさき出島道路はETC割引適用対象外です。

参考2 原発事故により避難されている方における通行止め時の取り扱い

原発事故により避難されている方における通行止め時の取り扱い