NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

高速道路での安全運転を強化するため
トンネル内にアクセント照明を設置しました

高速道路での安全運転を強化するため
トンネル内にアクセント照明を設置しました

平成30年10月31日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区)は、トンネル内での居眠り運転や漫然運転(ぼんやり運転)による事故を防止するため、「アクセント照明」を設置しましたのでお知らせします。

E38道東自動車道は長いトンネルが連続して続く区間があり、単調な景観による居眠り運転や 漫然運転が原因となる重大事故が発生しています。

今回、単調な眺めに変化を付け、漫然運転を防止するため、トンネル内の非常駐車帯の一部に新たな取り組みとして「アクセント照明」を設置しました(平成30年10月30日設置完了)。

NEXCO東日本では、これからも高速道路を安全にご走行いただくため、様々な取り組みを行ってまいります。

(1)設置場所

道東自動車道 むかわ穂別インターチェンジ(IC)~占冠IC間
長和トンネル(TN)、穂別TN、占冠TN、タンネナイTN

設置個所

平成30年1月に重大事故が発生した穂別TNの前後を含めた区間に設置しました。

(2)機能

LED照明灯具でトンネル内の壁面を青色や緑色などスポット的に照らし、走行景観にアクセントを付けます。(穂別TN・タンネナイTN…青色、長和TN・占冠TN…緑色)

穂別トンネル内の点灯状況
穂別トンネル内の点灯状況
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。