NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

障がい者支援団体と連携して比布大雪PAに作った花壇が完成しました

障がい者支援団体と連携して比布大雪PAに作った花壇が完成しました

~7月5日(金)11時30分から除幕式を行います~

~7月5日(金)11時30分から除幕式を行います~

令和元年7月1日
東日本高速道路株式会社
北海道支社旭川管理事務所

高福連携

NEXCO東日本旭川管理事務所(旭川市)は、NPOカムイ大雪バリアフリーツアーセンター(旭川市)と連携し、E5道央自動車道(道央道) 比布大雪パーキングエリア(PA)(上り線・札幌方面)の展望所周辺で花壇を整備してきました。今春から同NPOで育ててもらったマリーゴールドやひまわり、コキアを植え、この度、花壇が完成しましたので、案内看板の除幕式を行います。

なお、この取り組みは、高速道路と福祉を結ぶ「高福連携※」の一環として行っているものです。

左:除幕式イメージ 右:設置看板イメージ

1 日時

7月5日(金) 11時30分~11時45分

2 場所

道央道 比布大雪PA(上り線・札幌方面)

3 参加者

約10名(カムイ大雪バリアフリーツアーセンター、NEXCO東日本グループ)

4 その他

少雨決行します。

※「高福連携(こうふくれんけい)」とは

NEXCO東日本では、地域活性化を目的とし、高速道路を地域活性化の資源として障がいのある方々に就労機会を拡大する「高速道路」と「福祉」が連携した取り組みを「高福(幸福)連携」と呼んでいます。

高速道路事業を通じて社会課題等に取り組むCSR活動の一環と位置付け、継続的に取り組んでいます。

当管理事務所で、「高福連携」を行うのは今回が初めてです。比布大雪PAでは、今後も定期的な除草作業などで、NPOカムイ大雪バリアフリーツアーセンターとの連携を続けていきます。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。