NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

関越自動車道 鶴ヶ島JCT~東松山IC間夜間通行止め(2夜間)のお知らせ

関越自動車道 鶴ヶ島JCT~東松山IC間夜間通行止め(2夜間)のお知らせ
6月3日(月)・4日(火) 21時から翌朝6時まで
~ 坂戸西スマートIC新設及び付加車線事業等に伴い通行止めを行います ~

平成25年5月9日
東日本高速道路株式会社
関東支社

NEXCO東日本 関東支社(東京都台東区)は、関越自動車道(関越道)と首都圏中央連絡自動車道(圏央道)が接続する鶴ヶ島ジャンクション(JCT)~東松山インターチェンジ(IC)間(上下線)において、6月3日(月)及び6月4日(火)の各々21時から翌朝6時までの間、夜間通行止め(2夜間)を実施します。

坂戸西スマートIC新設及び付加車線事業等のため、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

1 夜間通行止め区間及び日時

(1)区間: 関越道 鶴ヶ島JCT~東松山IC間 (延長11.3km)
  • 鶴ヶ島JCTについては、圏央道から関越道東京方面及び関越道東京方面から圏央道へのランプは利用可能です。
  • 高坂サービスエリア(SA)は、通行止め開始1時間前の20時から翌朝6時まで閉鎖します。
【通行止め区間・迂回路図】
通行止め区間・迂回路図
(2)日時: 平成25年6月3日(月)及び6月4日(火) 21時から翌朝6時 (9時間)
日時
  • 荒天の場合は、翌日以降の同じ時間帯に順延します。
  • 荒天の場合、夜間通行止めの実施判断は、実施当日の14時に行います。

2 迂回路

国道254号と圏央道(川島IC~鶴ヶ島JCT)を迂回路としてご利用ください。

関越道 鶴ヶ島JCT~東松山IC間の所要時間は通常約8分、国道254号及び圏央道で迂回していただいた場合は27分程度となります。所要時間が20分程度長くなりますので、時間にゆとりをもってお出かけください。

なお、通行止めに伴う乗り継ぎ料金調整については別紙1【PDF:214KB】PDFへリンクをご覧ください。

3 事業概要

坂戸西スマートIC新設及び付加車線事業は、周辺地域の活性化や市街地の渋滞緩和等を目的としたスマートIC新設とこのスマートICを新設する区間におけるサグ部(下り坂から上り坂へ変化する個所)での速度低下による渋滞緩和を目的とした付加車線の設置を行う事業です。

これらの事業に伴い、大型標識の新設など関越道の上空での作業となることから、関越道 鶴ヶ島JCT~東松山IC間を夜間通行止めにして工事を行います。

なお、これら事業の作業に併せ、同一の通行止め区間にある跨高速道路橋の撤去も行います。

詳細な工事概要につきましては別紙2【PDF:214KB】PDFへリンクをご覧ください。

4 交通情報の入手方法について

(1)通行止め広報等
  • ポスタ-、予告看板及びリ-フレットをSA・パ-キングエリア(PA)などで掲示・配布します。
  • ラジオCMでお知らせします。
  • 横断幕を関越道,上信越道,北関東道,圏央道,外環道や一般道の跨道橋などに掲示します。
(2)お出かけ前に入手できる交通情報
  • NEXCO東日本お客さまセンター
    ナビダイヤル:0570-024-024 (24時間対応)
    TEL:03-5338-7524 (PHS、IP電話のお客さま)
  • NEXCO東日本 道路交通情報サイト 「ドラとら」
    【PC】 http://www.drivetraffic.jp/外部リンク:別ウィンドウ表示
    【携帯】 http://m.drivetraffic.com/
  • 日本道路交通情報センターの道路交通情報
    全国統一番号:050-3369-6666
    東北・常磐・関越道情報:050-3369-6762
    全国・関東甲信越情報:050-3369-6600
    (携帯短縮ダイヤル♯8011)
    ホームページ 【PC】 http://www.jartic.or.jp/外部リンク:別ウィンドウ表示
  • ハイウェイテレホン(24時間対応)
    大泉局 03-3922-1620
    所沢局 04-2946-1620
    前橋局 027-252-1620
    (携帯電話・PHS短縮ダイヤル♯8162)
(3)高速道路をご利用中に入手できる道路交通情報
  • 道路情報板
  • ハイウェイラジオ(AM1620kHz)
    ハイウェイラジオを放送している区間は、高速道路上の標識によりご案内しております。
  • VICS
    VICS対応のカ-ナビゲーション等で入手できます。
  • ハイウェイ情報ターミナル
    SA・PAに設置されているモニター画面などにより、広域の道路情報を分かりやすくお知らせしています。
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。