NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

【C3】東京外環自動車道 外回り 草加IC 入口ランプ 夜間閉鎖のお知らせ

C3東京外環自動車道 外回り 草加IC 入口ランプ 夜間閉鎖のお知らせ

11月19日(月) 夜20時から翌朝5時まで
~ 伸縮装置取替工事を行います ~

11月19日(月) 夜20時から翌朝5時まで
~ 伸縮装置取替工事を行います ~

平成30年10月19日
東日本高速道路株式会社
三郷管理事務所

NEXCO東日本 三郷管理事務所(埼玉県三郷市)では、C3東京外環自動車道(以下「外環道」)外回り 草加インターチェンジ(以下「IC」)の入口ランプにおいて、伸縮装置取替工事を行うため、夜間閉鎖を実施します。

お客さまには大変ご迷惑をおかけしますが、お出かけの際には時間にゆとりをもっていただきますよう、ご理解とご協力をお願いします。

1 閉鎖箇所及び日時

(1)閉鎖箇所

外環道 外回り 草加IC 入口ランプ

閉鎖箇所

※各路線に付しているC3などの表示は、高速道路等の路線番号(ナンバリング)を示しています。

(2)日時

実施日:平成30年11月19日(月) 夜20時~翌朝5時
予備日:平成30年11月26日(月) 夜20時~翌朝5時

日時

※荒天時は、予備日に順延します。
※工事実施の判断は、当日の16時に行います。

2 迂回路

迂回にあたっては、別紙-1【PDF:180KB】PDFへリンクをご参照ください。
迂回により所要時間が長くなりますので、お時間にゆとりをもってお出かけください。

3 工事概要

橋と橋の繋ぎ目に設置されている伸縮装置が経年劣化により損傷し、表面のゴムの剥れや鉄板の露出、ボルトの錆などが発生しているため、より耐久性の高い鋼製の伸縮装置への取替工事を実施します。工事箇所は1車線であり、工事をしながらの通行帯の確保が困難なため、ランプを閉鎖して作業を行う必要があります。そのため、お客さまへ極力ご迷惑をおかけしないよう、交通量が少ない平日の夜間にランプ閉鎖を行い、工事を集中的かつ効率的に実施します。安全・快適に高速道路をご利用いただくために必要な工事ですので、ご理解とご協力をお願いします。

  • 表面のゴムのき裂、剥れ状況
    表面のゴムのき裂、剥れ状況
  • 取替工事作業状況
    取替工事作業状況

4 交通情報の入手方法について

(1)配布・掲示物によるご案内
  • 予告看板やポスター・リーフレットを、周辺の料金所・休憩施設に掲示します。
  • 横断幕を高速道路上の跨道橋に掲示します。
(2)お出かけ前に入手できる道路交通情報
  • NEXCO東日本お客さまセンター(24時間オペレーターが対応)
    ナビダイヤル:0570-024-024
    またはTEL:03-5338-7524
  • NEXCO東日本 道路交通情報サイト 「ドラとら」
    【PC】外部リンク:別ウィンドウ表示
    【携帯】http://m.drivetraffic.jp/
  • NEXCO東日本ホームページ 「工事規制情報」
     「高速道路ご利用の方」のタグから「工事規制情報」を選択し、「南関東」をご覧ください。
  • 日本道路交通情報センター(JARTIC) 道路交通情報
    全国共通ダイヤル 050-3369-6666
    (携帯短縮ダイヤル#8011)
    ※全国どこからでも最寄りの情報センターに接続します。
    全国・関東甲信越情報 050-3369-6600
    埼玉情報 050-3369-6611
    【PC】外部リンク:別ウィンドウ表示
  • ハイウェイテレホン(5分毎に更新される最新情報を24時間提供)
    大泉局  03-3922-1620
    所沢局  04-2946-1620
    (携帯電話・PHS短縮ダイヤル#8162)
(3)高速道路をご利用中に入手できる道路交通情報
  • 道路情報板
  • ハイウェイラジオ(AM1620kHz)
    ハイウェイラジオを放送している区間は、高速道路上の標識によりご案内しております。
  • ハイウェイ情報ターミナル
    SA・PAに設置しているモニター画面などにより、道路情報を分かりやすくお知らせします。
  • VICS
    VICS対応のカーナビゲーションなどの搭載機で、道路交通情報が入手できます。
※Twitterの公式アカウント「NEXCO東日本(関東)」(@e_nexco_kanto外部リンク:別ウィンドウ表示)でも情報を配信しています。
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。