NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

【E51】東関東自動車道 酒々井PA(上り線)
リニューアルオープン

E51東関東自動車道 酒々井PA(上り線)
リニューアルオープン

令和元年10月17日
東日本高速道路株式会社関東支社
ネクセリア東日本株式会社関東東支店

NEXCO東日本関東支社(埼玉県さいたま市)とネクセリア東日本株式会社関東東支店(東京都墨田区)は、令和元年10月31日(木)午前6時にE51東関東自動車道 酒々井(しすい)パーキングエリア(以下「PA」)(上り線)の商業施設をリニューアルオープンします。

令和元年7月31日(水)に先行オープンしたフードコート及びテイクアウトコーナーに加え、今回、新たにショッピングコーナーを拡張・リニューアルし、地域の魅力をお客さまにお届けします。

《ポイント》

  • 【1】商業施設を増床。ショッピングコーナーの面積を約3倍に拡張、フードコートの客席数を約30席増席したほか、さまざまなお客さまが、より安心・快適に利用できる施設になります。
  • 【2】ショッピングコーナーが、地元千葉県の土産品を中心に幅広い商品を取り揃えた『旬(しゅん)の庭』としてリニューアルオープンします。
  • 【3】今回のリニューアルに合わせ、オープニングキャンペーンとしてお得なサービスを実施します。

完成イメージ

《外観》
外観
《内観:ショッピングコーナー『旬の庭』》
内観:ショッピングコーナー『旬の庭』

商業施設の概要

所在地:千葉県印旛郡酒々井町墨字小谷津1385-1
(東関東自動車道(上り線) 酒々井IC~佐倉IC間)

 
施設面積(商業施設棟の床面積)
(うち、ショッピングコーナー)
802m2
(147m2
698m2
(52m2
客席数 146席 115席
インフォメーション 8:00~18:30 同左
ベビーケアルーム 6:00~24:00 同左
ATM 6:00~24:00 同左
ETC利用履歴発行プリンター 6:00~24:00 同左
※店舗概要等については別紙【PDF:255KB】PDFへリンクをご参照ください。

リニューアルコンセプト

日本と世界をつなぐ空の玄関口「成田空港」に近接する酒々井PAでは、「“和”をモチーフに、誰もが日本らしさを心地よく感じられる施設」をコンセプトに、訪日外国人、高齢者、障がいのある方などの多様なお客さまのご利用を想定し、すべてのお客さまが安心して快適に利用できる“インクルーシブ”なPAを目指しています。

“和”“日本らしさ”を感じられる空間演出

“和”のデザインモチーフとして、上り線では「矢絣(やがすり)模様」を外壁や天井等内装の一部に取り入れ、日常の中の上質感を演出するほか、屋外に設置したLEDビジョンにより“日本らしさ”を演出しています。

  • 《矢絣(やがすり)模様》
    矢絣(やがすり)模様
  • 《外壁使用例》
    外壁使用例
《LEDビジョン イメージ》
LEDビジョン イメージ
より安心で快適な施設へ

車イスのお客さまが安心してご利用いただけるよう、インフォメーションにローカウンターを採用するほか、ユニバーサルデザインの自動販売機を設置(一部)しています。また、発達障がいや知的障がい等をお持ちの方やそのご家族がご利用いただけるカームダウンスペース(人目や音を遮り、落ち着くことが出来る部屋)を試行的に設置しています。

《ローカウンター》
ローカウンター
《カームダウンスペース イメージ》
カームダウンスペース イメージ
訪日外国人のお客さまへの対応

増加する訪日外国人のお客さまへの対応として、ピクトサイン・多言語での案内表示のほか、ポータブル翻訳機を活用した多言語案内等を行っています。また、ムスリム(イスラム教徒)のお客さまにも楽しんでいただける食事メニューもご用意しています。

  • 《ピクトサイン・多言語での案内表示》
    ピクトサイン・多言語での案内表示
  • 《翻訳機》
    翻訳機
《ハラルメニュー例:チキンカレー》
ハラルメニュー例:チキンカレー

オープニングキャンペーン

今回のリニューアルオープンに合わせて、お得なサービスを実施します。

コーナー名 期間 サービス ※なくなり次第終了
ショッピング 令和元年
10月31日(木)
~11月3日(日)
商品お買上げのお客さまに「千葉県産落花生おこし」を各日先着50名様にプレゼント

トイレ・駐車場改修工事等のお知らせ

お客さまの使いやすさに配慮してトイレ・駐車場改修工事等を実施しています。工事期間中、お客さまには大変ご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。