NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

北陸道柏崎ICの流出制限を変更します

北陸道柏崎ICの流出制限を変更します
~ 柏崎ICから流出できる時間を2時間延長します ~

平成19年7月24日
16時00分現在
新潟県警察本部
東日本高速道路株式会社 新潟支社

新潟県警察本部とNEXCO東日本新潟支社(新潟市西区、支社長:白石善雄)では、柏崎市内の渋滞緩和のため実施してきた北陸道柏崎ICにおける一般車両の流出制限の時間を変更します。これにより、柏崎ICから流出できる時間が2時間延長されます。

また、国道8号の一部で片側交互通行が継続されていることや柏崎市周辺で依然として交通渋滞が発生しており緊急車両や救援物資輸送の確保の観点から継続している北陸道能生IC⇔関越道長岡IC間の通行料金無料措置について、お客さまから『ETCでも無料になるのか』とのお問い合わせが多いため、その取り扱いについて再度お知らせします。

1 柏崎ICの一般車両流出制限の時間変更

措置内容 : 流出制限時間の変更(緩和)
  • 朝8:00 ~夜20:00 一般車両は流出できません(緊急車両のみ流出できます)
  • 夜20:00~翌朝8:00 全ての車両が流出できます
措置開始日時 : 平成19年7月25日(水)から
【参考】
参考

2 北陸道能生IC⇔関越道長岡IC間の通行料金無料措置区間をETCでご利用になる際の再確認

・通行方法
【ETCを装着した車両】

ETCカードを車載器に挿入し、入口、出口ともETCレーンを通過して下さい。料金所では通行料金が表示され、また、ETC利用照会サービス等においても通行料金が表示されますが、通行料金無料措置区間内のご利用であれば、当該通行料金は請求いたしませんのでご安心ください。

【参考】
[ETCを装着していない車両通行方法]

入口のICでは通行券を取っていただき、出口ICでその通行券を料金所係員にお渡しください。

  • 通行料金無料措置の区間を走行される場合にも、必ず通行券はお取りください。
[通行料金無料措置の適用]

通行料金無料措置は、指定された区間(北陸道能生IC⇔関越道長岡IC間)内の各ICを相互利用する車両を対象としていますので、当該区間を越えたり、またいで通行された場合には、実際に通行された区間の通行料金をいただきます。(通行された無料措置区間分の料金も無料にはなりません。)

  • 無料通行措置が適用されない例:富山IC~柿崎IC、柏崎IC~中之島見附IC、米山IC~小出IC