NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

(第12報)
東北地方太平洋沖地震に伴う高速道路の状況について(東北支社)

(第12報)
東北地方太平洋沖地震に伴う高速道路の状況について(東北支社)

平成23年3月13日
6時00分現在
東日本高速道路株式会社
東北支社

平成23年3月11日14時46分に発生した東北地方太平洋沖地震による高速道路の被害について、NEXCO東日本 東北支社(仙台市青葉区)は、被災状況の確認を進めるのと同時に、被災箇所の復旧に全力をあげて取り組んでいます。

また、今回の地震発生を受け、東北支社内に東北支社災害対策本部を立ち上げています。

1 緊急交通路指定(当社管内の状況)

当社が管理する下記高速道路については、これまでに仮復旧を終え、すでに一部の道路では、自衛隊などの現地応援に使用されておりましたが、平成23年3月12日11時00分から 災害応急対策に必要な人員や資材などを運ぶ緊急車両(※1)の通行確保のため、公安委員会によって緊急交通路に指定されています。

下記の区間では緊急車両以外は通行できません。一般の車両は一切通行ができませんので、ご注意ください。

道路名 方向 区間 出入りできないIC
東北自動車道 上下 浦和IC~碇ヶ関IC 矢吹、郡山南、本宮、二本松、国見
八戸自動車道 上下 安代JCT~南郷IC  
常磐自動車道 上下 三郷JCT~いわき中央IC いわき湯本
釜石自動車道 上下 花巻JCT~花巻空港IC  
秋田自動車道 上下 北上JCT~北上西IC  
磐越自動車道 上下 津川IC~いわきJCT いわき三和、小野、船引三春、磐梯熱海、猪苗代磐梯高原、磐梯河東、会津坂下、西会津

緊急交通路として指定された区間及び出入り出来ないICについては、今後、変更される場合があります。

※1緊急車両: 赤色灯を装備した緊急指定車両または「緊急通行車両確認証明書」を携行している車両。

2 新たに通行可能となった区間(下表は東北支社管内(※2)のみの状況です)

 道路名 区間 上下線別 備考
山形自動車道 西川IC~月山IC 3/13 6:00から通行止め解除

3 通行止め区間(下表は東北支社管内(※2)のみの状況です)

 道路名 区間 上下線別 備考
山形自動車道 村田JCT~笹谷IC 上下  
山形自動車道 西川IC~月山IC 雪崩発生の危険があるため ※3
仙台北部道路 富谷JCT~利府JCT 上下  
三陸自動車道 利府中IC~仙台港北IC 上下  
仙台東部道路 仙台港北IC~亘理IC 上下  
常磐自動車道 亘理IC~山元IC 上下  
常磐自動車道 常磐富岡IC~いわき中央IC 上下  
※2 青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県(東北道:白河IC以北、常磐道:いわき勿来IC以北)

※3 山形自動車道 西川IC~月山IC 下り線の通行止めは、東北地方太平洋沖地震によるものではありません。詳しくは、当社ホームページの 重要なお知らせ 『山形自動車道 一部通行止めについて(2011年3月9日15時00分時点)』 をご覧ください。

なお、関東支社管内の情報は当社ホームページに掲載されますので、そちらをご覧ください。

4 被害状況

現状において、高速道路上におけるけが人などの情報は入っておりません。
道路の損傷状況については、以下の状況が確認されています。

(1)沿岸部の仙台東部道路の料金所など2箇所が水に浸かる。
(2)岩手県、宮城県、福島県の高速道路で以下のとおり。

  • 数センチメートル程度から1メートル程度の道路の段差や路面の陥没、
  • 幅数センチメートル程度の道路の亀裂など、
  • 走行に支障が生じる可能性のある損傷が数十か所判明。

※実際の被害・損傷状況については別添のとおりです。なお、当社ホームページにも掲載しています。

別添
津波によって押し流された堆積物が上下線ランプに流入
橋梁の継ぎ目部が斜めにずれて段差が発生。