NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

【E4】東北自動車道『郡山中央スマートインターチェンジ』が平成31年1月13日(日)15時に開通します

E4東北自動車道『郡山中央スマートインターチェンジ』が
平成31年1月13日(日)15時に開通します

平成30年12月14日
郡山市
東日本高速道路株式会社
東北支社郡山管理事務所

この度、郡山市及びNEXCO東日本郡山管理事務所(福島県郡山市)が整備を進めてきたE4東北自動車道 郡山中央スマートインターチェンジ(IC)が平成31年1月13日(日)15時に開通することになりましたので、お知らせします。

郡山中央スマートICは、本線直結型のETC専用ICとして、郡山市の中心部近くに位置し、【1】市街地へのアクセス性の向上【2】救命率の向上【3】災害時の物資輸送・人的支援活動の円滑化が期待されています。

1 開通日時

平成31年1月13日(日)15時

2 設置箇所

位置:東北自動車道 郡山南IC~郡山IC間(東北自動車道本線へ接続)
所在地:福島県郡山市大槻町字中ノ平(ふくしまけんこおりやましおおつきまちあざなかのたいら)(上り線)
福島県郡山市片平町字庚坦原(ふくしまけんこおりやましかたひらまちあざこうだんはら)(下り線)

3 運用時間

24時間

4 運用形態

一旦停止型のフルインター形式

5 対象車種

ETC車載器を搭載した全車種

6 その他

開通式典に関する内容については別途、お知らせします。
※悪天候等により、工事が遅延した際には、日程に変更が生じる場合があります。

7 位置図(郡山中央スマートIC)

  • 東北自動車道郡山中央スマートICは、郡山ICから4.6km、郡山南ICから4.1kmの市中心部から近い位置において本線直結型により連結されます。
位置図(郡山中央スマートIC)

8 期待される整備効果

  • (1)高速道路から郡山市役所をはじめ、郡山駅や商業施設などが集積する市街地へのアクセス時間が短縮することで、アクセス性の向上が図られ、交流人口拡大による地域の活性化が期待されます。
  • (2)県中・県南地域唯一の第三次救急医療施設である太田西ノ内病院へのアクセス向上が図られ、救命率の向上が期待されます。
  • (3)郡山中央スマートICは、郡山市の災害時の拠点となる「陸上自衛隊郡山駐屯地」、「郡山消防署」や物資輸送の拠点となる「開成山公園」等からの最寄のICとなり、首都直下地震や南海トラフ地震などの大規模災害が発生した場合、物資輸送・人的支援活動の円滑化が期待されます。

9 スマートICのご利用方法

スマートICはETC専用のインターチェンジです。

  • ご利用にあたっては、ETC車載器にETCカードを挿入して通行してください。
  • スマートICの開閉バーの前では、必ず一旦停止してください。
  • 開閉バーが開かない場合は、係員にお知らせください。
スマートICのご利用方法

上り線側、下り線側から流出入できる方向は限られておりますので誤進入にご注意願います。

進入方法

10 東北自動車道 郡山中央スマートICの通行料金

(単位:円)
通常料金 浦和本線 郡山南 郡山 福島西 仙台宮城
郡山中央
スマート
軽自動車等 4,180 250 260 1,080 2,620
普通車 5,180 270 280 1,310 3,230
中型車 6,190 290 310 1,540 3,840
大型車 8,450 340 360 2,050 5,220
特大車 13,900 460 500 3,310 8,600
距離(km) 211.8※ 4.1 4.6 43.1 120.6
※東北道の起点「川口JCT」からの距離を表示
(単位:円)
深夜割引・休日割引 浦和本線 郡山南 郡山 福島西 仙台宮城
深夜割引 休日割引 深夜割引・休日割引
郡山中央
スマート
軽自動車等 2,930 3,150 180 180 760 1,830
普通車 3,630 3,910 190 200 920 2,260
中型車 4,330 - 200 220 1,080 2,690
大型車 5,920 - 240 250 1,440 3,650
特大車 9,730 - 320 350 2,320 6,020
距離(km) 211.8※ 4.1 4.6 43.1 120.6
※東北道の起点「川口JCT」からの距離を表示

【割引の適用車種】
深夜割引:深夜(0時~4時)に高速道路を通行するすべての車種
休日割引:土曜・日曜・祝日に地方部の高速道路を通行する軽自動車等又は普通車

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。