【E19】長野自動車道 麻績IC⇒更埴IC間
トンネル・橋りょうリニューアル工事による昼夜連続車線規制のお知らせ

  • コーポレートトップ
  • プレスルーム
  • プレスリリース 関東支社
  • 【E19】長野自動車道 麻績IC⇒更埴IC間 トンネル・橋りょうリニューアル工事による昼夜連続車線規制のお知らせ

最新の規制情報は、ドラとらをご覧下さい。

PDFバージョン【PDF:1.1MB】

令和4年7月29日
東日本高速道路株式会社
長野工事事務所

高速道路リニューアルプロジェクトロゴのイメージ画像1

 NEXCO東日本 長野工事事務所(長野県長野市)では、E19長野自動車道(以下「長野道」) 麻績(おみ)インターチェンジ(以下「IC」)から更埴(こうしょく)IC間の下り線において、老朽化した一本松(いっぽんまつ)トンネル及び中曽根川橋(なかそねかわばし)のリニューアル工事に伴う昼夜連続車線規制を実施します。お客さまにはご迷惑をおかけしますが、規制区間内では速度制限を遵守いただき、安全運転にご協力をお願いします。
 また、工事規制による渋滞の発生は予測していませんが、お出かけの際は「高速道路リニューアルプロジェクトサイト」や「ドラとら」などのWEBサイトで交通情報をご確認いただきますようお願いします。
 お客さまにはご迷惑をおかけしますが、工事へのご理解とご協力をお願いします。
 なお、中曽根川橋のリニューアル工事に伴う車線規制については、令和4年7月19日にお知らせした内容【別紙【PDF:612KB】参照】からの変更はございません。

1.車線規制の概要

路線 E19長野道
区間 麻績IC ⇒ 更埴IC 下り線
実施時期 昼夜連続車線規制
  1. トンネルリニューアル工事 令和4年8月22日(月)~9月16日(金)
  2. 橋りょうリニューアル工事 令和4年8月22日(月)~11月5日(土)
時間帯 24時間(終日)
工事内容
  1. トンネル補強工事(「5.工事概要 (1)トンネル補強工事」をご覧ください)
  2. 床版取替工事(「5.工事概要 (2)橋りょう床版取替工事」をご覧ください)

◆工事イメージ写真

【橋りょうリニューアル工事】
(令和4年春の中曽根川橋上り線施工時の写真)

門型架設機組立状況の写真
門型架設機組立状況
門型架設機による新たな床版の架設の写真
門型架設機による新たな床版の架設

【トンネルリニューアル工事】
(令和4年春の一本松トンネル下り線施工時の写真)

覆工受台部掘削状況の写真
覆工受台部掘削状況
覆工受台設置状況の写真
覆工受台設置状況

2.工事区間

 長野道 麻績IC⇒更埴IC(下り線)

工事区間 長野道 麻績IC⇒更埴IC(下り線)のイメージ画像

3.車線規制期間

  1. トンネルリニューアル工事 下り線(麻績IC⇒更埴IC)
    規制期間:令和4年8月22日(月)~9月16日(金)(26日間)
  2. 車線規制期間 トンネルリニューアル工事 下り線(麻績IC⇒更埴IC)のイメージ画像
    凡例のイメージ画像
    • 土日も昼夜連続で車線規制を実施します。
    • 天候及び作業進捗等により、規制期間を変更する場合があります。
  3. 橋りょうリニューアル工事 下り線(麻績IC⇒更埴IC)
    規制期間:令和4年8月22日(月)~11月5日(土)(76日間)
  4. 車線規制期間 橋りょうリニューアル工事 下り線(麻績IC⇒更埴IC)のイメージ画像
    • 土日祝日も昼夜連続で車線規制を実施します。
    • 天候及び作業進捗等により、追越車線と走行車線の切り替え時期や規制期間を変更する場合があります。

4.通行規制内容

 昼夜連続車線規制を実施します。ご走行の際は現地の標識等に従い、安全走行をお願いします。

  1. トンネルリニューアル工事 下り線(麻績IC⇒更埴IC)
    規制延長:約3.4km
  2. 通行規制内容 トンネルリニューアル工事のイメージ画像
  3. 橋りょうリニューアル工事 下り線(麻績IC⇒更埴IC)
    規制延長:約1.2km
  4. 通行規制内容 橋りょうリニューアル工事のイメージ画像

5.工事概要

  1. トンネル補強工事
     長野道 下り線 麻績IC⇒更埴IC間に位置する一本松トンネルにおいて、トンネルの地山の膨張による路面の隆起や損傷に対するトンネル補強工事を実施します。
  2. 【主な工事の内容】
     地山から過度な力がかかっているトンネルに対して、リング状のより強い構造にするため、コンクリート(インバート)を設置し、安定性を向上させます。具体的には、路面掘削後にトンネル底面を補強するインバートの設置を行い、その後走行可能な道路に戻すための舗装工事を実施します。令和4年8月~9月は、インバート設置の前段階としてトンネル内の通路(監視員通路、監査路)の撤去およびトンネル壁面(覆工)を支えるコンクリート(覆工受台)の設置を行います。

    工事前のイメージ画像
    工事後のイメージ画像
    • インバートとは・・・トンネル底面をコンクリートにより逆アーチに結合するもので、耐力を増加させ、沈下・変状を防止します
  3. 橋りょう床版取替工事
     長野道 下り線 麻績IC⇒更埴ICに位置する中曽根川橋は、車両の大型化による輪荷重の増加で発生した微細なひび割れや、冬期間に散布する凍結防止剤に含まれる塩分が原因となり、コンクリート床版の劣化や鉄筋に錆が生じているため、より耐久性の高いプレストレストコンクリート床版に取り替える工事を行います。
  4. 【主な工事の内容】
     中曽根川橋の劣化した既設コンクリート床版を撤去し、新たなプレストレストコンクリート床版を設置することにより、走行性・安全性の向上を図ります。

    橋りょう床版取替工事のイメージ画像

6.ご利用時のお願い

  1. 工事に伴い、下り線でそれぞれ約3.4kmと約1.2kmにわたって昼夜連続車線規制を行うため、現状の片側2車線から1車線へ減少します。昼夜連続車線規制区間では車線幅が狭くなっているため、走行する際は規制速度を遵守し、車間距離を確保して追突事故などには十分注意をお願いします。また工事の進捗により、車線位置が切り替わりますので十分注意して走行をお願いします。
  2. 約4kmの間隔で2箇所の昼夜連続車線規制を実施します。車線規制区間が連続しますので、走行する際は十分注意をお願いします。
  3. 工事現場周辺では、工事用車両の出入りがありますので、前方に十分注意して走行をお願いします。
  4. 工事期間中は交通集中により、交通の流れが悪くなるおそれがあります。お出かけ前に「7.交通情報の入手方法について」に記載のWEBサイトなどで最新の車線規制や交通情報をご確認ください。また、ご利用の際には時間に余裕をもってお出かけください。
  5. 工事期間中はLED情報板や路上標識を活用して工事規制情報の提供を行うなど、安全に走行していただくための注意の呼びかけを実施します。走行の際にはこれらの情報を確認のうえ、安全に走行していただきますようお願いします。

7.交通情報の入手方法について

(1)配布・掲示物によるご案内

  • ポスター・リーフレット及びデジタルサイネージによる案内を周辺の料金所、SA・PAに掲示します。
  • 横断幕を高速道路上の跨道橋に掲示します。

(2)お出かけ前に入手できる道路交通情報

(3)高速道路をご利用中に入手できる道路交通情報

  • 道路情報板
  • ハイウェイラジオ(AM1620kHz)
    ハイウェイラジオを放送している区間は、高速道路上の標識によりご案内しております。
  • ハイウェイ情報ターミナル
    SA・PAに設置されているモニター画面などにより、広域の道路情報を分かりやすくお知らせしています。
  • Twitterの公式アカウント「NEXCO東日本(関東)」(@e_nexco_kanto)でも交通情報を配信しています。
  • LINEの公式アカウントでも情報を配信しています。
LINE ID:@e_nexco_kanto_nagaの友だち追加のイメージ画像
LINE ID:@e_nexco_kanto_naga
QRコードのイメージ画像
QRコード
高速道路リニューアルプロジェクトロゴのイメージ画像2

高速道路リニューアルプロジェクト
いま、安全・安心を次の世代へ。
NEXCO東日本は、皆さまに安全・安心を届けるために、高速道路の更新・修繕事業に取り組んでまいります。
または、『高速リニューアル』で検索ください。

 

 NEXCO東日本グループでは、2021~2025年までの期間を「SDGsの達成に貢献し、新たな未来社会に向け変革していく期間」と位置づけ、様々な取り組みを行っています。
 今回の「リニューアル工事」の取組みについては、安全・安心で信頼できるインフラの整備などにつながる事業活動としてSDGs目標の8番、9番、11番に貢献するものと考えています。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALSのロゴとSDGs目標の8番、9番、11番のロゴのイメージ画像
Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへの画像リンク(外部リンク)

PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。