NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

SA・PAに地域グルメや特産品が大集合
「北海道ハイウェイ Show Area® 2019」を開催します

SA・PAに地域グルメや特産品が大集合
「北海道ハイウェイ Show Area® 2019」を開催します

~昨年1万人以上来場の人気イベント 今年も開催~

~昨年1万人以上来場の人気イベント 今年も開催~

令和元年6月7日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区)は、サービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)から地域の魅力を発信するイベント「北海道ハイウェイ Show Area® 2019」を、6月~9月にかけて全道5つのSA・PAで開催します。

「北海道ハイウェイ Show Area®」は平成25年(2013年)から毎年開催し、昨年は合計1万人以上の方々に来場いただいたイベントです。会場にはご当地グルメや特産品などの味覚が集まります。

また、今年は初めての取り組みとして、北海道胆振東部地震の被災地への応援メッセージを集めた「きぼうのプール」(木製遊具)を製作する取り組みを実施し、協力いただいた方へ社会福祉法人「当麻かたるべの森 くるみなの木遊館」の方々が製作した道産木材の記念コースターをプレゼントします。

「地域のショーウィンドウ」となるSA・PAに、ぜひご来場ください。

  • 昨年の風景
    【昨年の風景】
  • ご当地キャラも大集合
    【ご当地キャラも大集合】
  • 高速道路パトロールカーも展示します
    【高速道路パトロールカーも展示します】
    (一部会場のみ)

1 開催日時・場所

【1】6月29日(土)・30日(日)各日10時~16時
道央道 有珠山SA(上下線同時開催)
【2】7月13日(土)・14日(日)各日10時~16時
道央道 輪厚PA(上下線同時開催)
【3】7月21日(日)14時~17時30分
道央道 砂川SA(札幌方面)
【4】8月24日(土)10時30分~16時30分
道央道 岩見沢SA(札幌方面)
【5】9月14日(土)10時~15時
道東道 十勝平原SA(帯広方面)

2 出店地域・団体(予定)

合計35以上の地域・団体が出店します。(詳細:別紙1【PDF:390KB】PDFへリンク

3 「きぼうのプール」と「高福連携」の取り組み

  • 「きぼうのプール」とは、応援メッセージを添えた「きぼう(木の棒)」を集めた木製遊具です。
  • 各イベント会場では、「きぼう(木の棒)」へ応援メッセージを添えるワークショップコーナーを設置し、お客さまからの応援メッセージを集めます。
  • イベント後、「きぼうのプール」は、平成30年(2018年)9月に起きた北海道胆振東部地震の被災地の保育園または幼稚園へ寄贈します。
  • ワークショップ
  • きぼうのプール
  • メッセージをご記入いただいた方には、当社が進めている「高福連携」の一環として、社会福祉法人「当麻かたるべの森 くるみなの木遊館」の方々が製作した道産木材の記念コースターをプレゼントします。
  • 記念コースター(イメージ)
    記念コースター(イメージ)
  • コースター製作風景
    コースター製作風景
高福連携ロゴ
※「高福連携」 とは
NEXCO東日本では、「高速道路」と「福祉」が連携した取組みを「高福(幸福)連携」と呼んでいます。高速道路事業を通じて社会課題等に取り組むCSR活動の一環と位置付け、今後も継続的に取り組んでいきます。

4 北海道との連携

北海道ハイウェイ Show Area® 2019
「北海道ハイウェイ Show Area® 2019」は、平成27年(2015年)に締結した包括連携協定に基づき、北海道と連携して実施しています。(詳細:別紙2【PDF:82KB】PDFへリンク
有珠山SAの開催は、北海道胆振総合振興局との共催です。
NEXCO東日本では、今後もSA・PAを「地域のショーウィンドウ」として、地域と連携しながら道内各地の魅力的な観光資源を積極的にPRし、地域振興に貢献 する取り組みを展開していきます。
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。