NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

特別区間割引などの高速道路料金の引下げを開始します

特別区間割引などの高速道路料金の引下げを開始します

平成21年4月17日
東日本高速道路株式会社

NEXCO東日本(東京都千代田区、代表取締役会長:八木重二郎)では、3月13日に発表した高速道路の料金引下げの一環である、圏央道全線利用割引、圏央道連続利用割引及び関越特別区間割引について、5月13日(水)から実施します。

なお、休日特別割引における乗継特例につきましては、既にお知らせしているとおり、4月29日(水・祝)から開始します。

1 圏央道(八王子JCT~鶴ヶ島JCT)全線利用割引

(1)対象区間:圏央道(八王子JCT~鶴ヶ島JCT)

(2)対象車両:対象区間の全線を通過するETC車(全車種)

(3)割引額
軽自動車等 普通車 中型車 大型車 特大車
400円 500円 600円 800円 1,400円
  • 他の時間帯割引との重複適用なし

2 圏央道連続利用割引

(1)対象車両
「圏央道(八王子西ICから川島ICまでの各IC)」と、
「関越道(練馬ICから鶴ヶ島ICまでの各IC)、
または「中央道(高井戸ICから相模湖ICまでの各IC)」の相互を通行するETC車(全車種)
「圏央道(つくば牛久ICから稲敷ICまでの各IC)」と、
「常磐道(三郷ICから桜土浦ICまでの各IC)」の相互を通行するETC車(全車種)
(2)割引額:150円
  • 中央道高井戸ICから八王子ICまでの各ICをご利用の場合は300円
  • 他の時間帯割引との重複適用なし

3 関越特別区間割引

(1)対象区間:関越自動車道(水上IC~湯沢IC)

(2)対象車両:対象区間をETCで通行(全車種)

(3)割引率:対象区間の1kmあたりの料金を30%割引

  • 他の時間帯割引との重複適用なし
【添付資料】
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。