NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

関越道 赤城高原SA下り線 7/24 グランドオープン!

関越道 赤城高原SA下り線 7/24 グランドオープン!
~ お客さまに高原の「かおり」と「ぬくもり」を ~

平成21年6月25日
東日本高速道路株式会社
ネクセリア東日本株式会社

NEXCO東日本(東京都千代田区、代表取締役会長:八木重二郎)では、それぞれの地域にふさわしい「旅のドラマ」を演出するサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)を展開していく方針で、関越自動車道 赤城高原サービスエリア(SA)下り線の商業施設をリニューアルし、7月24日(金)10時にグランドオープンします。

平成21年6月22日より先行してオープンしているレストランとフードコートに加え、今回は、地元の農家が生産した野菜果物販売コーナー「旬彩ファーム」、焼きたてのベーカリーコーナー「ぽるとがる」、地元ゆかりの文化の香り漂う竹久夢二氏※1・星野富弘氏※2のグッズコーナーなどがオープンし、施設全体でお客さまに高原の「かおり」と「ぬくもり」を感じていただき、「旅のドラマ」を演出できるように一新します。

また、オープンから3日間、オープニングサービスを行います。

 特徴

多くのお客さまに親しまれている水沢うどん、上州豚を初めとした地元有名品を使用したメニュー、お土産を取り揃えております。旬を彩る県産果物・野菜を取扱う「旬彩ファーム」コーナー、文化のかおりの漂う竹久夢二氏・星野富弘氏のグッズコーナーを設けます。

高原の「かおり」と「ぬくもり」をイメージした地域らしさを演出し、お客さまに癒しの時間と空間をご提供いたします。

 施設の概要

  レストランコーナー フードコート ベーカリーコーナー ショッピングコーナー
名称 「あかぎ庵」 「ぽるとがる」 「旬彩いちば」
開店日時 営業中
(7/24(金)のみ
10時OPEN)
営業中 7/24(金)
10時
7/24(金)
10時
営業時間 平日 11:00~21:00
休日  7:00~21:00
24時間 7:00~18:00 24時間
営業面積 112m2 234m2 24m2 216m2
客席数 66席 104席
所在地 群馬県利根郡昭和村大字森下字箱崎1552番地2
営業者 西洋フード・コンパスグループ株式会社
【レストランコーナー】

地元群馬で、昔から親しまれているうどん。その代表格である水沢うどんを中心に上州豚・上州牛・地元の旬素材を食材に用いた、お客さまに納得していただける食事品を提供するとともに、ゆったりと楽しい時間を過ごしていただけるよう席数を抑えました。

レストランコーナー
【フードコート】

多くのお客さまにご利用いただけるように、客席を52席から104席に増設しました。

上州豚を用いた手作りチャーシューの『ブー次郎らぁめん』を中心に、独特の食感「百日舞茸」使用の『舞茸天ぷらうどん・そば』、「アツアツ鉄板メニュー」『生姜焼肉定食』『スタミナ鉄板定食』、こだわりのソフトクリームなど、お客さまにご満足いただける豊富なメニューを取り揃えております。

フードコート
【ショッピングコーナー】

選びやすく、ゆったり感のあるショッピングをお客さまへ。

地元の農家が生産した野菜果物販売コーナー「旬彩ファーム」をはじめ、『水沢うどん』・『下仁田町こんにゃく』・『県産加工品』・『百日舞茸』など・・・群馬のお土産にとことんこだわりました。

竹久夢二氏・星野富弘氏のグッズコーナーもご利用ください。

ショッピングコーナー
【ベーカリーコーナー】

人気の『ジャンボメロンパン』をメインに、『プレミアム』・『夕張』などの各種メロンパンがおすすめです。菓子パン・惣菜パンもグレードアップ。『赤城牛乳』をはじめ飲み物のバラエティーも豊富で、今までより一層、楽しくご利用いただけます。

 オープニングサービス

オープン当日から3日間(予定)、当日朝採れたて新鮮野菜の特売を店舗前面特設コーナーで開催(7月24日(金)~26日(日)実施)。また、レストランにておすすめ商品の割引販売を実施します。
  • 1 竹久夢二:大正8年に伊香保を訪れる。気候・風土・人情が心を捉え、晩年には「榛名山美術研究所」建設の大きな構想を立てた画家・詩人。
  • 2 星野富弘:詩画作家。群馬県勢多郡東村(現在みどり市)生まれ。怪我により手足の自由を失うが、口にくわえた筆で水彩・ペン画を描き、詩を添える。2006年群馬県から名誉県民の称号が贈られる。