NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

『どら(道楽)弁当』の新作を発売!

『どら(道楽)弁当』の新作を発売!
~ 復興応援弁当「東日本づくし 福香(ふっこう)弁当」登場! ~
「食べて応援しよう! 東日本の食材で、日本を元気に!」

平成23年7月15日
東日本高速道路株式会社
ネクセリア東日本株式会社

NEXCO東日本(東京都千代田区)では、7月23日(土)から、『どら(道楽)弁当』シリーズの夏の新作の販売を開始します。

夏の新作『どら弁当プレミアム』は、東日本大震災で被害を受けた地域の食材を使用し、食材の消費により復興を応援する弁当として開発しました。

「復興」という言葉を縁起の良い「福(ふく)」が周りに「香(かおる)」というイメージに託して「東日本づくし 福香(ふっこう)弁当」と名付けました。

掛け紙の大きく鮮やかな赤色の「福香」の文字は「ニッポン」をイメージし、復興に向けた「力強さ」を感じていただけるデザインとしています。

このお弁当は、『どら弁当プレミアム』の「東のふるさと弁当」シリーズでおなじみの料理研究家 浜内千波さんに監修いただいています。

東日本の豊かな食材をぜひご堪能ください。 NEXCO東日本では震災により被害を受けた地域を応援するため、サービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)において、「HEARTLINK NIPPON~つなごう、こころ。ひろげよう、出会い~」のスローガンの下、復興に向けた様々な取り組みを進めてまいります。

復興応援弁当「東日本づくし 福香(ふっこう)弁当」
【新作商品の概要】

『どら弁当プレミアム』に復興応援弁当が登場!

「東日本づくし 福香(ふっこう)弁当」は、TV番組や料理雑誌でもおなじみの料理研究家 浜内千波さんとのコラボレーションにより開発したお弁当で、大震災から1日でも早く復興してほしいとの願いを込めて、東日本地域の食材を使用して調理しました。

復興応援弁当『東日本づくし 福香(ふっこう)弁当』

・販売価格

1,200円(税込み)

・販売数量

1日15食限定(土日祝日のみ販売)

・販売期間

7月23日(土)~9月25日(日)

・販売箇所

東北道 蓮田(はすだ)SA(上下)[埼玉県蓮田市]

関越道 三芳(みよし)PA(上下)[埼玉県入間(いるま)郡]

常磐道 守谷(もりや)SA(上下)[茨城県守谷市]

・弁当の内容
  1. 穴子といぶりがっこ寿司<宮城県・秋田県>
  2. すりおろし人参の煮物<千葉県>
  3. 鶏もも肉のから揚げ<岩手県>
  4. 仙台麩の卵とじ<宮城県>
  5. 豚もも肉の青森リンゴのロースト<茨城県・青森県>
  6. 干し菊ととんぶりの酢の物<青森県・秋田県>
  7. ナスのしみじみ煮生姜風味<栃木県>
  8. 枝豆入りかき揚げ<山形県>
  9. ほぐしほたておこわ<福島県・青森県>
・カロリー

745キロカロリー

・コメント

テーマは「食べて応援しよう! 東日本の食材で、日本を元気に!」

東日本の食材を、いろいろな調理法でバランス良く仕上げました。

食べて前向きに、そして元気になってほしい。そんな想いを込めて作りました。

・どら弁当プレミアムとは

 『どら弁当プレミアム』は、『どら弁当』シリーズの新しいジャンルとして、素材にこだわり、有名料理研究家や老舗弁当メーカーとのコラボレーションにより開発した「ちょっと贅沢」な大人のお弁当です。

浜内千波さん 【浜内千波さんプロフィール】
  • 1955年 徳島県生まれ。
  • ファミリークッキングスクールを東京中野坂上に開校、校長に就任。
  • 『料理は、もっともっと夢のある楽しいもの』をモットーに、テレビ番組や料理ビデオの出演、講演会、雑誌や書籍の執筆活動、各種料理講習会への参画を積極的に行うなど、料理研究家として幅広く活躍中。