NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

地元小学生によるバードハウス製作・設置会について

地元小学生によるバードハウス製作・設置会について

平成30年7月6日
東日本高速道路株式会社
北海道支社室蘭管理事務所

NEXCO東日本室蘭管理事務所(室蘭市)は、環境保全に関する社会貢献活動の一環として、 沿線地域の子供たちを対象とした『バードハウス製作・設置会』を行いますのでお知らせします。

バードハウス設置の取り組みは、小学校における授業の一環として行われ、高速道路沿線の小学生がフェザードフレンド(バードハウス活動専門のNPO)協力のもと、工夫を凝らした欧米風巣箱を製作し、サービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)の木々に設置することで、自然と触れ合う機会を子供たちに提供するものです。

実施概要

(1)バードハウス製作会
1.日時
平成30年7月13日(金) 13:20~15:00
2.場所
伊達市立黄金小学校 体育館 (伊達市北黄金町65番地)
3.参加者
伊達市立黄金小学校 1学年及び2学年児童(13名)及び先生
4.実施内容
フェザードフレンドによる指導のもと、バードハウス工作キットを使用して組立てや色塗りを実施
(2)バードハウス設置会
1.日時
平成30年7月20日(金) 13:50~15:00
2.場所
道央自動車道 有珠山SA(札幌方向)
3.参加者
伊達市立黄金小学校 1学年及び2学年児童(13名)及び先生
4.実施内容
7月13日(金)に製作したバードハウスを設置
昨年実施した製作・設置会の様子
昨年実施した製作・設置会の様子
~バードハウス活動について~
小学生を対象に平成17年から十勝地区で始まったこの活動は、今年で14年目を迎えます。
これまでに道内全体で2,500個を超えるバードハウスが製作され、その一部は高速道路の休憩施設に設置されています。
NEXCO東日本では、今後もこの取り組みの輪を広げてまいります。
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。