NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

外かんをご存じですか?「市川の道づくり情報コーナー」

外かんをご存じですか?「市川の道づくり情報コーナー」

市川市役所内の多目的ホールに「もっと外かん事業について知っていただくため」の広報ブースを設置します!

平成18年7月21日
国土交通省関東地方整備局首都国道事務所
東日本高速道路(株)関東支社千葉工事事務所・市川市

国土交通省関東地方整備局首都国道事務所と東日本高速道路株式会社関東支社千葉工事事務所、市川市は、東京外かく環状道路(通称:外かん)の事業内容等を市川市民のみなさまへ広く知っていただくために、市川市役所1階の多目的ホールに「外かん広報ブース」を下記のとおり設置します。
外かんの「最新状況」について、わかりやすくご案内致しますので是非お立寄り下さい。

  • 名称: 外かんをご存じですか? 市川の道づくり情報コーナー
  • 期間: 平成18年7月24日(月)~ 平成18年7月28日(金) 10:00~17:00
    • 最終日(7/28)は、正午まで
  • 場所:市川市役所 1F 多目的ホール 〒272-8501市川市八幡1丁目1番1号
  • 主催:国土交通省首都国道事務所・東日本高速道路(株)千葉工事事務所・市川市
  • 内容:展示コーナーでは、外かんの計画から整備効果、現在の進捗状況等をわかりやすく表示したパネル、
    完成イメージがわかる模型及び全区間の鳥瞰図を展示します。
    他にも空から見た外かんの映像放映やパソコンでの操作により「外かん完成イメージ空間を走行体験できる」
    バーチャルリアリティ走行体験コーナーを設置します。

参考

地図

事業の概要

区間
千葉県松戸市小山~千葉県市川市高谷
計画延長
12.1km(うち松戸市約2km、市川市約10.1km)
車線数
一般部4車線、専用部4車線
都市計画決定
平成8年12月告示
都市計画変更
平成8年12月告示
設計用地説明会
平成11年1月から平成13年10月まで
工事説明会
平成11年11月8日から実施中

外かん(千葉県区間)は東京都と千葉県の都県境から千葉県市川市高谷に至る延長12.1kmの区間で、首都圏の渋滞・環境・事故問題を改善に加え、通過する松戸市・市川市の南北方向の交通軸となります。外かん整備により、『市内の道路の交通渋滞緩和』、『渋滞を避けるために生活道路へ進入する車輌の排除』『環境改善』などの効果が期待されています。

一般部(国道298号)は昨年2月20日に江戸川を渡る葛飾大橋(千葉方面行き)の4車線が、また、3月27日には埼玉県区間が4車線で開通し、三郷市~松戸市間(約8.4km)が4車線で結ばれました。更に、11月27日には三郷ジャックションから三郷南インターチェンジ間の専用部(高速道路)が開通しました。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。