NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

「2011 サマーフェスティバル in 海ほたる」開催決定

東日本大震災復興への願いを込めて
~ 「2011 サマーフェスティバル in 海ほたる」開催決定 ~

2011年7月14日
東日本高速道路株式会社関東支社
東京湾横断道路株式会社

NEXCO東日本関東支社(東京都台東区)と東京湾横断道路株式会社(東京都大田区)は、東京湾アクアラインにおいて『2011 サマーフェスティバル in 海ほたる』を2011年8月4日(木)に開催します。

本イベントは、毎年お客さまへの感謝を込めて実施していますが、本年は、東日本地域の震災復興への願いを込め、海ほたるにご来場いただいたお客さまと一緒に被災地を応援して参ります。

福島県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県の5県による、それぞれの県の地産品販売と観光PRを実施していただきます。また、各県のマスコットキャラクターたちが駆け付けてくれる予定です。

節電をテーマとした体験コーナーでは、お子さま向け「風力発電工作教室」と、当社が取り組んでいる高速道路の節電対策の内容や効果をご紹介します。

なお、各催しの時間や場所は変更になることがあります。また、悪天候などにより催しの一部を中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

また、今後本イベントにおける企画に追加があった場合は、お知らせして参ります。

 『2011 サマーフェスティバル in 海ほたる』イベント実施内容

<復興支援コーナー>
  • 福島、千葉、茨城、栃木、群馬県による産品販売:海ほたる5F(川崎側デッキ)開催時間10:00~16:00
  • 福島、千葉、茨城、栃木、群馬県による観光PR:海ほたる4F(アクア・プラザ)開催時間10:00~16:00

参加各県の県産品と観光PRを行います。各県ならではの新鮮な野菜や、銘菓などのお買い物をお楽しみいただくことで、被災地を応援することができます。

同コーナーでは、被災地への応援メッセージコーナーと、義援金の募集も行います。

【各県の主要販売品】
  • 福島県:“とれたて”“完熟”安心で高品質の野菜や果物、味噌、醤油、ドレッシング、「ままどおる」や「エキソンパイ」の銘菓など
  • 千葉県:ブルーベリーなどの果物、米粉パン、米粉ワッフル、米粉シューラスク、米粉めん、いちご酢など
  • 茨城県:トウモロコシ、トマト、キュウリ、ネギなどの新鮮な野菜など
  • 栃木県:小山ブランドのかんぴょううどん、ちょいのせ生姜、パンの缶詰、餃子の達人(たれ)など
  • 群馬県:嬬恋高原キャベツ、キュウリ、トマトなどの新鮮な野菜など
【参加予定キャラクター】

福島県からは「キビタン」、千葉県は「チーバくん」、栃木県は「とちまるくん」、群馬県は「ぐんまちゃん」、茨城県はアクアワールド大洗水族館の「ピルル」も加わり、イベントを盛り上げます。また、NEXCO東日本の交通安全キャラクター「マナーティ」も登場します。

参加予定キャラクター
<節電体験コーナー>
  • 風力発電工作教室:海ほたる4F「アクア・プラザ」  開催時間10:00~15:00(先着50名様)

風力発電の原理を理解していただきながら、ペットボトルを羽に加工し、発電装置を組み立てます。海ほたるは風が強い場所ですので、すぐに風のエネルギーを実感できます。

ご参加は、工作教室の会場にて200円以上の募金をしてくださった方で、小学生以上のお子さまが対象です。なお、小学生のお子さまは、保護者の方とご参加ください。

  • 当社の節電やエコに関する取り組みのご紹介:海ほたる5F「川崎側デッキ」  開催時間10:00~15:00

パネル展示を中心に、弊社の節電対策への取り組みや、さまざまなエコ関連施設をご紹介いたします。夏休みの自由研究のテーマが見つかるかもしれません。

ペットボトルを使った発電装置 環境への取り組みを社員が分かりやすく説明
<復興祈願の夕べ>
  • サンセットライブ:海ほたる5F「川崎側デッキ」  開催時間15:30~19:15

青い海に沈みゆくサンセットをバックに、ライブ演奏のパフォーマンスをお届します。

  • 海ほたる涼味横丁(屋台コーナー):サンセットライブ会場横 開催時間16:00~イベント終了まで

お祭り気分を盛り上げるカキ氷や冷えたラムネなどを露天販売いたします。ライブとともにお楽しみください。

<アクアライン探検隊>(同時開催)

参加170名の隊員による、アクアラインのトンネル避難設備等を探検するツアーを実施いたします。

  • 「アクアライン探検隊」につきましては、募集を締め切りました。

今年は過去最高の、定員に対し約50倍もの応募をいただきました。当選した幸運な隊員の皆さまには、ひんやりとした海底トンネルや、乗船しての海からの東京湾アクアライン見学をお楽しみいただきます。

アクアライン探検隊