NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

【E4】東北自動車道 仙台南IC(上り線)出口ランプ
夜間閉鎖の実施

E4東北自動車道 仙台南IC(上り線)出口ランプ
夜間閉鎖の実施

最新の規制情報は、ドラとら外部リンク:別ウィンドウ表示をご覧下さい。

令和元年11月5日
東日本高速道路株式会社
東北支社仙台管理事務所

NEXCO東日本仙台管理事務所(宮城県仙台市)は、E4東北自動車道仙台南インターチェンジ(IC)(上り線)出口ランプにおいて、標識板の取替工事のため下記のとおり夜間閉鎖を実施します。

交通への影響を最小限に抑えるため、交通量の減少する夜間に閉鎖を実施します。お客さまには大変ご迷惑をおかけしますが、高速道路の安全・快適な環境を維持するために必要な工事です。

お客さまへのご迷惑を最小限とするように取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。

1 閉鎖箇所

東北自動車道 仙台南IC(上り線)  出口ランプ

閉鎖箇所
地理院地図外部リンク:別ウィンドウ表示(国土地理院)をもとに、東日本高速道路(株)が加工

2 閉鎖期間

実施日  令和元年11月25日(月) 21:00~翌5:00 1夜間
予備日  令和元年11月26日(火)~29日(金)のうち、1日

閉鎖期間

3 迂回路

国道286号、県道31号

仙台宮城ICから山田ICへの迂回方法
  経路 所要時間 距離
通常時 仙台宮城IC~山田IC 約9分 約9km
迂回時 仙台宮城IC→県道31号→国道286号→山田IC 約16分 約11km

4 工事内容

内部照明式標識板の取替工事(ナンバリング)を行います。

  • 施工前
    施工前
  • 施工後(イメージ)
    施工後(イメージ)

5 夜間閉鎖に伴う特別転回について

夜間閉鎖に伴い盛岡方面から仙台南ICで流出できなかったお客さまにつきましては、村田ICにて流出し、料金精算の前に料金所係員へお申し出いただき、「特別転回」により仙台南ICまでお戻りいただきますようお願いいたします。
※ETCご利用のお客さまも「一般」レーンへ流出いただき、係員にその旨お伝えください。

特別転回可能料金所

東北自動車道 特別転回可能IC
上り線 村田IC(一般レーン)

6 情報提供

小雨決行としますが、大雨及び強風の恐れがある場合は延期します。
また、夜間通行止めの実施判断は実施当日の16時に行います。
なお、工事終了次第、夜間閉鎖を予定より早めに解除します。

道路交通情報などのご案内
  • 全国の高速道路の便利な情報が満載のサイト『ドラぷら』
    【アドレス】
    PC版外部リンク:別ウィンドウ表示
    モバイル版 (http://m.driveplaza.com/)
    スマートフォン版 (http://www.driveplaza.com/smp/)
  • 高速道路の交通情報提供サービス『ドライブトラフィック(ドラとら)』

    NEXCO東日本ホームページ「工事規制情報」(各地域の工事規制に関する情報を提供)
    青森県・秋田県・岩手県は「北東北」、宮城県・山形県・福島県は「南東北」をご覧ください。

    リアルタイムな道路交通情報や渋滞予測を提供しています。
    【アドレス】
    PC版外部リンク:別ウィンドウ表示
    モバイル版 (http://m.drivetraffic.jp/)
    スマートフォン版 (http://www.drivetraffic.jp/smp/)
  • NEXCO東日本お客さまセンター
    24時間365日オペレーターが応対いたします。
    【電話番号】
    0570-024-024 または 03-5338-7524
  • ハイウェイテレホン
    電話でリアルタイムの交通情報(5分更新)を24時間入手できます。
    【電話番号】
    仙台局 022-711-1620
    (公財)日本道路交通情報センター
    050-3369-6604(東北地方・宮城情報)
    050-3369-6761(東北地方高速情報)
  • ハイウェイラジオ

    ハイウェイラジオ(AM1620kHz)
    放送している区間は高速道路上の標識によりご案内しております。
    SA・PAに設置されているモニター画面などにより、広域の道路情報を分かりやすくお知らせしています。

※ツイッターの公式アカウント「NEXCO 東日本(東北)」(@e_nexco_tohoku外部リンク:別ウィンドウ表示)でも情報を配信しています。
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。