NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

【E6】常磐自動車道【E6】仙台東部道路(新地IC~岩沼IC間)夜間通行止めの実施

E6常磐自動車道 E6仙台東部道路(新地IC~岩沼IC間)
夜間通行止めの実施

最新の規制情報は、ドラとら外部リンク:別ウィンドウ表示をご覧下さい。

令和元年11月5日
東日本高速道路株式会社
東北支社仙台東管理事務所

NEXCO東日本仙台東管理事務所(宮城県仙台市若林区)は、E6常磐自動車道E6仙台東部道路 新地インターチェンジ(IC)~岩沼IC間(上下線)において、維持修繕作業、4車線化工事等のため、夜間通行止めを実施します。

お客さまには大変ご迷惑をおかけしますが、高速道路を安全・快適にご利用いただくために必要な工事です。交通量の減少する夜間に通行止めを実施するなど、お客様へのご迷惑を最小限するよう取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願します。

1 夜間通行止め区間

常磐自動車道・仙台東部道路 新地IC~岩沼IC間(上下線)  別添資料-1【PDF:132KB】PDFへリンク

2 日時

令和元年11月25日(月)~28日(木)  毎夜21時~翌6時まで  4夜間
※予備日:令和元年11月29日(金)~12月6日(金) 土・日・祝日を除く

日時

3 迂回路

国道6号  別添資料-1【PDF:132KB】PDFへリンク

4 工事概要

舗装補修工事、清掃作業、植栽作業、事故復旧作業、構造物点検等、4車線化工事

主な工事内容

舗装が損傷している箇所の補修を実施します。

舗装損傷状況
舗装損傷状況

常磐道本線の4車線化に伴い、鳥の海PA上り線ランプの構造物を延伸する作業を実施します。

構造物延伸イメージ
構造物延伸イメージ

5 通行止めに伴う乗継料金調整について  別添資料-2【PDF:126KB】PDFへリンク

夜間通行止めにより高速道路を一旦流出し、通行止め区間を迂回して再度同一方向に乗り継がれるお客さまは、ご利用区間に応じて通行料金を調整する「乗継調整」をします。

6 情報提供

道路交通情報などのご案内
  • 全国の高速道路の便利な情報が満載のサイト『ドラぷら』
    【アドレス】
    PC版外部リンク:別ウィンドウ表示
    モバイル版 (http://m.driveplaza.com/)
    スマートフォン版 (http://www.driveplaza.com/smp/)
  • 高速道路の交通情報提供サービス『ドライブトラフィック(ドラとら)』

    NEXCO東日本ホームページ「工事規制情報」(各地域の工事規制に関する情報を提供)
    青森県・秋田県・岩手県は「北東北」、宮城県・山形県・福島県は「南東北」をご覧ください。

    リアルタイムな道路交通情報や渋滞予測を提供しています。
    【アドレス】
    PC版外部リンク:別ウィンドウ表示
    モバイル版 (http://m.drivetraffic.jp/)
    スマートフォン版 (http://www.drivetraffic.jp/smp/)
  • NEXCO東日本お客さまセンター
    24時間365日オペレーターが応対いたします。
    【電話番号】
    0570-024-024 または 03-5338-7524
  • ハイウェイテレホン
    電話でリアルタイムの交通情報(5分更新)を24時間入手できます。
    【電話番号】
    仙台局 022-711-1620
    (公財)日本道路交通情報センター
    050-3369-6604(東北地方・宮城情報)
    050-3369-6761(東北地方高速情報)
  • ハイウェイラジオ

    ハイウェイラジオ(AM1620kHz)
    放送している区間は高速道路上の標識によりご案内しております。
    SA・PAに設置されているモニター画面などにより、広域の道路情報を分かりやすくお知らせしています。

※ツイッターの公式アカウント「NEXCO 東日本(東北)」(@e_nexco_tohoku外部リンク:別ウィンドウ表示)でも情報を配信しています。
乗り継ぎ可能な料金所
<上り線>
流出指定IC:
岩沼IC、仙台空港IC
再流入指定IC:
新地IC、相馬IC、南相馬鹿島サービスエリア(SA)スマートIC、南相馬IC
<下り線>
流出指定IC:
相馬IC、新地IC
再流入指定IC:
岩沼IC、仙台空港IC、名取中央スマートIC、名取IC
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。