NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

入札前価格交渉方式について

入札前価格交渉方式について

概要

入札前価格交渉方式は、契約制限価格の設定において、入札前に全ての入札参加者から(当初)見積書の提出を求め、全ての参加者と提出された見積内容について、工事等の目的物の性能・機能等を確保する上でその見積額が適切であるかどうか技術的交渉を行い、交渉後再提出された(最終)見積書を反映した契約制限価格の設定を行った後に、入札を行うものです。

目的

より適正な契約制限価格の設定のため、資材等の急激な高騰など価格変動が著しい工事、特殊な施工条件下の工事、機器製作が主体となる工事などで、当社の積算基準類を用いることが合理的でないと認められる場合については、入札参加者の見積書を反映した契約制限価格の設定を行うものです。

手続きの流れ

【(条件付)一般競争入札の場合】
【(条件付)一般競争入札の場合】