NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

個性的でかつ魅力的なサービスでお客さまをおもてなしします

個性的でかつ魅力的なサービスでお客さまをおもてなしします

NEXCO東日本のサービスエリア・パーキングエリアは、有人・無人合わせて321 ヵ所。このうち、有人の193ヵ所については、事業を専門的・効率的に行うために、ネクセリア東日本(株)(NEXCO東日本100%出資の子会社)が187ヵ所を、第三セクターが5ヵ所を、関連会社である東京湾横断道路(株)が東京湾アクアライン海ほたるPAをそれぞれ管理運営しています。各サービスエリア・パーキングエリアでは、「礎づくり」「華づくり」をテーマに、個性的で魅力的なサービスの提供に取り組んでいます。(※平成27年10月31日現在。ヵ所数は上下別カウント)

エリアコンシェルジェ
エリアコンシェルジェ
「礎づくり」と「華づくり」
「明るく開放的」なテラス空間 圏央道 狭山PA(外回り)
「明るく開放的」なテラス空間
圏央道 狭山PA(外回り)

全てのサービスエリア・パーキングエリアにおいてサービス水準の向上を目指す「礎づくり」、サービスエリア・パーキングエリアの立地条件に応じて地元ならではの生鮮野菜や果物などの販売、地域商材の発掘、そこでしか食べられない地場料理店の導入など個性的なサービスを目指す「華づくり」、これら2つを同時に追求することにより、魅力的なサービスエリア・パーキングエリアにしていきます。

「旅のドラマ」を伝えるドラマチックエリア
「旅のドラマ」を伝えるドラマチックエリア
左:長野道 姨捨SA(上り線)、
右:館山道 市原SA(下り線)
Pasar(パサール)

サービスエリア・パーキングエリアを「あるから利用する施設」から「進んで利用したくなる施設」へと転換していくため、「Pasar」というブランドで魅力的な商業施設の展開を積極的に進めています。

「道ナカ」を演出 Pasar守谷 常磐道 守谷SA(上り線)
「道ナカ」を演出 Pasar守谷
常磐道 守谷SA(上り線)
コミュニケーション

情報誌「ハイウェイウォーカー」の配布、地域交流イベントの開催に加えて、サービスエリア・パーキングエリアの入口を一般道側にも設置するなど、お客さま・地域の皆さまとのコミュニケーションを図っています。

ハイウェイウォーカー(左:北海道版 右:東日本版)
ハイウェイウォーカー
(左:北海道版 右:東日本版)
一般道に設けられた入口 東北道 長者原SA
一般道に設けられた入口
東北道 長者原SA