NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

コンプライアンス 公益通報窓口

コンプライアンス 公益通報窓口

公益通報に関する窓口(コンプライアンスホットライン)について

NEXCO東日本では、公益通報者保護法に基づく通報・相談窓口を設置しています。

この窓口は、NEXCO東日本で働いている方やNEXCO東日本と取引関係のある会社の方から、NEXCO東日本の役員、執行役員及び社員について、公益通報者保護法第2条第3項に規定する「通報対象事実」が生じ、またはまさに生じようとしているときに、通報いただくための窓口です。

この窓口を利用したことによりNEXCO東日本から不利益な扱いを受けることはありません。

原則として、記名での通報・相談をお願いします。匿名での通報・相談も受け付けますが、充分な事実確認や是正措置等を行う事ができず、また結果をご報告できない場合があることをご承知おきください。

郵送の場合

〒100-8979
東京都千代田区霞が関3-3-2

東日本高速道路株式会社 業務監査室

「コンプライアンスホットライン」宛て

通報・相談フォーム

Webサイトから通報する場合

【公益通報者保護法とは】

平成18年4月1日に施行された公益通報者保護法は、公益通報をしたことを理由とする公益通報者の解雇の無効や不利益な取扱い等並びに公益通報に関し、事業者及び行政機関がとるべき措置を定めています。この法は、公益通報者の保護を図ると共に、国民の生命、身体、財産、その他の利益の保護にかかわる法令の規定の遵守をはかり、もって国民生活の安定及び社会経済の健全な発展に資することを目的としています。

尚、公益通報者保護制度の詳細については、消費者庁ホームページ「公益通報者保護制度ウェブサイト外部リンク:別ウインドウ表示」をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。