NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

これまでの共同研究・開発や現地への適用

TIネットワークを通じてご提案いただいた技術については、NEXCO東日本がこれまで培ってきた技術ノウハウを活かし、企業の皆さまとの共同研究・開発や、現地における適用への取組みを行っています。

共同研究・開発、現地適用事例

  • バイオマスガス発電
    バイオマスガス発電
    (鉄建建設株式会社、株式会社オストランド)

    鉄建建設株式会社及び株式会社オストランドとの共同研究・開発を行った「バイオマスガス発電」について、 NEXCO東日本では、東北自動車道 那須高原サービスエリア(SA)にプラントを整備し、SAへ電力を供給 することを実用化しました。

  • 遮音壁裏面を活用した「太陽光発電システム」
    遮音壁裏面を活用した「太陽光発電システム」

    変換効率の高い両面受光型モジュール、微小粒状の集光型球状シリコン、外装板一体型モジュール(隠蔽型遮音板とモジュールを一体化で製品化)をAGC硝子建材エンジニアリング株式会社、ソーラーシリコンテクノロジー株式会社、株式会社アイアールエフ・株式会社荏原電産とそれぞれ共同開発しました。
    市原サービスエリア(SA)等で試行中です。

  • 遮光パネル(ルーバー)
    遮光パネル(ルーバー)

    採光性・耐久性・コスト面に優れた膜製とガラス製の遮光パネル(ルーバー)を、太陽工業株式会社及び日本板硝子環境アメニティ株式会社とそれぞれ共同開発しました。外環道(松戸~高谷)掘割部で試行中です。

  • 簡易な誤進入防止装置〔センサ型・ハンプ型〕
    簡易な誤進入防止装置〔センサ型・ハンプ型〕

    既往技術である「測域レーダー」を活用した低コストで効果的な逆走防止システム及びハンプ(路面凸部)による物理的な逆走防止装置を北陽電機株式会社及び大成ロテック株式会社とそれぞれ共同開発しました。東北支社管内及び常磐道の一部で導入しました。