NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

磐越自動車道(いわきJCT~郡山JCT間)の4車線化工事が完成します

磐越自動車道(いわきJCT~郡山JCT間)の4車線化工事が完成します
~ 磐越道がより安心に、より快適になります ~

平成20年10月15日
東日本高速道路株式会社

NEXCO東日本(東京都千代田区、代表取締役会長:八木重二郎)が建設を進めてきました磐越自動車道いわきジャンクション(JCT)~郡山JCTまでの71.4kmが4車線になります。

完成区間及び完成日

当該区間については、平成20年度内の完成を予定とし事業を進めてきましたが、年末の混雑期前の完成を目指し、鋭意工事を進めてきた結果、次のとおり早期完成の見込みがたちました。

磐越自動車道
(1)船引三春(ふねひきみはる)IC~
郡山東(こおりやまひがし)IC間
(4.9km) 平成20年11月14日(金)
(2)差塩(さいそ)PA~小野(おの)IC間 (7.2km) 平成20年11月30日(日)
(3)いわきJCT~いわき三和(みわ)IC間 (4.1km) 平成20年11月30日(日)
 

工事期間中はお客さまにご迷惑をおかけしますが、安全運転走行をお願いします。

【磐越自動車道4車線化及び今回完成区間の概要】

1 4車線化工事概要

磐越自動車道は、常磐自動車道いわきJCT(福島県いわき市)から分岐し、郡山JCT(福島県郡山市(こおりやまし))で東北自動車道、新潟中央(にいがたちゅうおう)JCT(新潟県新潟市(にいがたし))で北陸自動車道と接続する延長約213kmの高速自動車国道です。

平成9年10月の西会津(にしあいづ)IC~津川(つがわ)IC間の開通により全線開通し、常磐自動車道、東北自動車道及び北陸自動車道と広域ネットワークを形成して、東北地方南部の沿線地域の経済・産業・文化等の発展に貢献する重要な役割を果たす路線です。

このうち、いわきJCT~郡山JCT間の71.4kmについては、平成11年3月より4車線化工事に着手しており、これまでに77%(55.2km)の4車線化が完成しています。

今回の3区間((1)船引三春IC~郡山東IC、(2)差塩PA~小野IC、(3)いわきJCT~いわき三和IC)の4車線化完成により、いわきJCT~郡山JCT間が全て4車線で結ばれることになります。

なお、船引三春IC~郡山東IC間は、当初平成21年度の完成予定でしたが、関係機関などにご協力をいただきながら、工程進捗を図ることが出来たため、今回の完成予定となりました。

4車線化工事:船引三春IC~郡山東IC間、差塩PA~小野IC間、いわきJCT~いわき三和IC間

2 完成の効果

いわきJCT~郡山JCT間の4車線化事業は平成10年12月25日の施行命令により、当時の日本道路公団(JH)により開始されました。

今回の完成により、対向車線への飛出し事故が解消される他、以下のように円滑で快適な走行が可能になります。

  1. 混雑期の渋滞解消

    いわきJCT~郡山JCT間の年平均交通量は約10,000台/日ですが、混雑期(夏休み、行楽シーズン等)には30,000台/日を超える日もあり、交通集中による渋滞が発生しています。今回の完成により、交通集中による渋滞は大幅に減少し、観光地などへのアクセスが向上します。

  2. 片側交互通行規制の解消

    2車線の場合は、保全作業(道路を維持・管理する上で必要な補修作業など)を行なう際、片側交互通行規制が必要でしたが、4車線化により車線規制が可能となり、片側交互通行規制に伴う本線での一時停止が無くなります。

  3. 規制速度の向上と定時性の確保

    4車線化されることにより、規制速度が70km/hより80km/hに変更されます。また、追越も可能となり定時性の確保に寄与することが期待されます。

  4. リダンダンシーの強化

    関東地方と東北地方を結ぶ高速道路は東北自動車道と常磐自動車道があります。今回の磐越自動車道の4車線化完成と12月20日に予定されている北関東自動車道の開通により、災害時などの代替機能が大きく強化されます。

ダブルネットワーク:郡山~いわき、栃木都賀~友部

3 工事の特色

  1. ガードレールの再利用

    今回完成する区間のガードレールは、工事で撤去したガードレールを再利用することでリサイクルに努めています。また、同様に水路なども再利用しています。

    ガードレールの再利用
  2. 細幅箱桁の採用

    差塩PA~小野IC間にある夏井川橋において、細幅箱桁を採用することにより従来の箱桁より桁幅を細くし工事費の削減に努めました。

細幅箱桁の採用

4 完成区間の工事概要

(1)船引三春IC~郡山東IC
  1. 工事区間
    福島県田村郡三春町大字芹ヶ沢から
    福島県郡山市西田町大田まで
  2. 区間概要
    • 延長 4.9km うち 土工延長 4.4km
      橋梁延長 0.5km
    • 車線数 2車線を4車線に拡幅
    • 設計速度 80km/h
  3. 事業費 約41億円
(2)差塩PA~小野IC
  1. 工事区間
    福島県田村郡小野町大字夏井から
    福島県田村郡小野町大字小野赤沼まで
  2. 区間概要
    • 延長 7.2km うち 土工延長6.3km
      橋梁延長0.9km
    • 車線数 2車線を4車線に拡幅
    • 設計速度 80km/h
  3. 事業費 約53億円
(3)いわきJCT~いわき三和IC
  1. 工事区間
    福島県いわき市好間町榊小屋から
    福島県いわき市三和町合戸まで
  2. 区間概要
    • 延長4.1km うち 土工延長3.0km
      トンネル延長0.4km
      橋梁延長0.7km
    • 車線数 2車線を4車線に拡幅
    • 設計速度 80km/h
  3. 事業費 約67億円