プレスルーム
プレスリリース
本社

NEXCO東日本の商業施設がさらに充実します!
〜 Pasar三芳、ドラマチックエリア友部、KASAMA TERRACEが続々オープン 〜

平成22年9月30日
東日本高速道路株式会社
ネクセリア東日本株式会社

NEXCO東日本(東京都千代田区)では、民営化以降、「クルマの旅に、もうひとつのよろこびを。」をテーマに、さまざまな形で従来のサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)のイメージを刷新する取組みを進めてきました。

現在、NEXCO東日本が進めているエリアづくりのコンセプトの中から、道ナカ商業施設『Pasar(パサール)』、旅のドラマを演出する『ドラマチックエリア』、新設の小型エリアの標準型『TERRACE(テラス)』の3つのタイプの商業施設を、12月に順次オープンします。

関越道 三芳PA(上り線)の『Pasar三芳』については,昨年12月にフードコートなどの飲食中心の区画を第T期オープンし,今回,さらにショッピングゾーンとコンビニエンスストアを充実させて12月1日(水)にグランドオープンします。これにより、海ほたるPAに次ぐ当社管内で最大の施設規模になります。

続いて、12月15日(水)に、常磐道 友部SA(上下線)を『ドラマチックエリア友部』として,同時に上下線をリニューアルオープンします。『ドラマチックエリア』については、地域の中核となるエリアとして,今後も積極的に展開していくことを予定しています。

最後に、12月21日(火)に、北関東道 笠間PA(上下線一体型)において、トイレ棟と大屋根でつないだ『TERRACE』タイプの商業施設として、北関東道で初めてガスステーションを併設した『KASAMA TERRACE(カサマ テラス)』を新規オープンします。ガスステーションについては、民営化後初の新設となります。

これからも、「クルマの旅に、もうひとつのよろこびを。」を目指して進化するNEXCO東日本の商業施設にご期待ください。

外観イメージ『Pasar三芳』(三芳PA(上り線))

『Pasar三芳』(三芳PA(上り線))

外観イメージ『ドラマチックエリア友部』(友部 SA(上下線))

『ドラマチックエリア友部』(友部 SA(上下線))

『KASAMA TERRACE』(笠間PA(上下一体型))

『KASAMA TERRACE』(笠間PA(上下一体型))