NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

道ナカ商業施設『Pasar守谷(上り線)』オープニングイベント決定

道ナカ商業施設『Pasar守谷(上り線)』オープニングイベント決定
~ 高速道路初!SA周辺にお住まいのご家族やスタッフ100名によるテープカット ~

平成26年2月26日
東日本高速道路株式会社
ネクセリア東日本株式会社

NEXCO東日本(東京都千代田区)は、道ナカ商業施設「Pasar(パサール)守谷」(上り線)(茨城県 守谷市)を、3月19日(水)午前10時に常磐自動車道守谷サービスエリア(SA)(上り線)にオープンします。

オープン当日のセレモニーでは、元ファッションモデルで守谷市在住の林マヤさんと守谷SA周辺にお住まいのお子さまとそのご家族、並びに常磐自動車道の管理運営に携わる茨城県警の高速隊や当社パトロール隊、Pasar守谷のスタッフ、コンシェルジェなど総勢100名によるテープカットを実施します。

Pasar守谷(上り線)では“恵みの森”をコンセプトとし、「旅の思い出があふれる、賑わいの場」を創出し、高速道路初登場となる店や、地元の人気店などを集結して地域の魅力を発信します。

Pasar守谷上り線オープニングイベントの概要

林マヤさんオープニングセレモニー
林マヤさんをゲストにお招きし、オープニングセレモニーを行います。
日時:平成26年3月19日(水) 9時20分~
場所:Pasar守谷(上り線)(茨城県守谷市)
内容:
(1)テープカット 林マヤさんと地元のお子さま、Pasar守谷のスタッフなど総勢100名によりテープカットを行います
(2)Pasarオリジナル記念品のプレゼント(先着200名様)
(3)ゲストを交えたトークショー

詳細は別紙1【PDF:275KB】PDFへリンクをご覧ください。イベントは都合により内容が変更になる場合があります。

Pasarレーシングカーの展示などオープンを盛り上げる各種イベントを3月21日(金)~3月23日(日)の三連休に実施します。イベント内容は、専用ホームページ(http://www.driveplaza.com/pasar/moriya/外部リンク:別ウィンドウ表示)にて、適宜お知らせします。

Pasarは、話題の店舗やその場でしか味わえないグルメなどを取り揃え、お客さまにバラエティ豊かなサービスを提供する当社のフラッグシップとなるSA・PAの商業施設です。Pasar守谷(上り線)のオープンにより、Pasarは5ヵ所目となります。

なお、Pasar守谷(上り線)のオープンにあわせて、トイレや駐車場の改修も実施し、SA全体が快適で環境に配慮した施設に生まれ変わります。

また、当SAは、首都直下地震などの大規模災害時に防災拠点として活用するべく、防災機能の強化にも取り組んでいます。

(Pasar守谷上り線イメージ)
Pasar守谷上り線イメージ

 施設概要

所在地 茨城県守谷市大柏
常磐道(柏IC~谷和原IC間) 守谷SA(上り線)
商業施設 敷地面積 約17,500m2
延床面積 約2,800m2
建物概要 地上2階建(鉄骨造、一部木造)
※1階は店舗(約2,400 m2)、2階は事務室・倉庫(約400 m2
駐車場 大型 約100台、小型 約260台
トイレ 男性 小:36基・大:14基、女性 73基、子供トイレ 6基、多機能 2基

 守谷SA位置図

守谷SA位置図

「Pasar」(パサール)
「パーキングエリア」の“PA”、「サービスエリア」の“SA”、リラクゼーション(Relaxation)の“R”を組み合わせたものであり、また、インドネシア語で「市場」を意味します。SA・PAの新しい形として、「旅の途中に立寄ってほっと一息つける場所」、「旅の途中で楽しく過ごせるにぎわいの場」をお客さまに提案していきたいとの思いを込めています。

Pasar [これまでにオープンしたPasar]
・平成20年3月20日 Pasar幕張(下り線)
・平成20年7月30日 Pasar幕張(上り線)
・平成21年11月18日 Pasar羽生(下り線)
・平成22年12月1日 Pasar三芳(上り線)

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。