NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

『わっつ!ゆきんこひろば』を開催

『わっつ!ゆきんこひろば』を開催
<平成19年1月14日(日)~3月4日(日)の50日間>

平成19年1月10日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区、支社長:窪寺克次)は、道央自動車道輪厚(わっつ)パーキングエリア(札幌方向)を舞台に、1月14日(日)~3月4日(日)の50日間、冬のイベント『わっつ!ゆきんこひろば』を開催します。

期間中、この会場では、「50m級ジャンボすべり台」や「公式雪合戦コート」などが無料で楽しめ、夕方からは「雪あかりの路」で演出し、また、ゆきまつり期間中は、雪像たちも登場します。

今年は、FIS世界ノルディックスキー大会の開催により、3月4日(日)まで期間を延長し開催します。

『わっつ!ゆきんこひろば』は、弊社の「経営理念」※1に基づき、北海道の基幹産業である“観光”を応援するもので、期間中、道外をはじめ、海外から訪れる多くの観光客を対象に『北海道の冬の元気』をテーマとしたホスピタリティなスペースを提供します。今年で2回目の開催です。

輪厚パーキングエリア(札幌方向)は、1万5千台の交通量で、特に空の玄関口“千歳”から札幌方面に観光客の立寄りが多い箇所です。

北海道の魅力をさらに発見してもらおうと180の自治体(市町村)に声を掛け、特設インフォメーションで、無料で冬の観光PR(ポスター・チラシ配布)のお手伝いも目的としています。

『わっつ!ゆきんこひろば』の具体的内容は、別紙【PDF:44KB】PDFへリンクのとおりです。

  • 1 『経営理念』・・・

「NEXCO東日本は、高速道路の効果を最大限に発揮させることにより、地域社会の発展と暮らしの向上を支え、日本経済全体の活性化に貢献します。」

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。