NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

北海道横断自動車道夕張IC~穂別IC(仮称)間の橋梁下部工の施工について

北海道横断自動車道夕張IC~穂別IC(仮称)間の橋梁下部工の施工について

平成19年5月10日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区、支社長:窪寺克次)は、北海道横断自動車道 夕張IC~穂別IC(仮称)間の建設工事で橋梁下部工(橋台・橋脚)の施工位置がずれていることを確認しました。今後、早急に原因の究明および対策を実施します。

1 状況

北海道横断自動車道夕張IC~穂別IC(仮称)間の建設工事で施工した一部の橋台と橋脚が、本来設置すべき位置からずれているとの情報が寄せられたため、緊急に調査しました。

その結果、次の1橋の橋台と橋脚が、本来設置すべき位置から約20cm離れた位置に設置されていることを確認しました。

当社では、今後、早急に原因の究明及び対策を実施します。

2 対象橋梁

橋梁名(仮称)
ヌタポマナイ川橋
(北海道勇払郡(ゆうふつぐん)むかわ町穂別長和(ほべつおさわ))

3 工事請負契約の概要

施工業者
岩田地崎建設(株)・西江建設(株) 共同企業体
工期
平成16年7月1日~平成19年11月12日

4 北海道横断自動車道夕張IC~穂別IC(仮称)について

完成予定時期
平成23年度
※本件により、完成予定時期に影響が出ないよう、鋭意工事を進めて参ります。
区間距離
14km
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。