NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

平成19年「海の日」3連休の高速道路の渋滞予測【北海道版】

平成19年「海の日」3連休の高速道路の渋滞予測【北海道版】
[7月14日(土)~16日(月)]

平成19年7月5日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区、支社長:窪寺克次)は、「海の日」3連休[平成19年7月14日(土)~平成19年7月16日(月)の3日間]の、北海道内高速道路における交通集中による「渋滞発生の傾向」と「渋滞が予測される箇所や通過所要時間」についてとりまとめましたので、お知らせします。

お客様の出発時間を渋滞のピークが予測される時間帯の前後にずらすなど、ゆとりのある旅行計画づくりにご活用ください。なお、渋滞が発生すると予測されている料金所では、仮設ブースの設置などにより、混雑の緩和に努めます。

また、事故や異常気象などにより渋滞状況が変動することがあります。ご利用になる当日の道路状況は、ご出発前に(財)日本道路交通情報センター、ハイウェイテレホンなどでご確認ください。

1 渋滞発生の傾向

3連休の中日、15日(日)(午前)に朝里本線料金所で1kmの渋滞が予想されます。

2 渋滞が予測される箇所・通過所要時間

場所 月日 時間 最大渋滞長 ピーク時刻 通過所要時間
札樽自動車道
朝里本線料金所(小樽方向)
7月15日(日) 9時~11時 1km 10時 5分
【参考】:昨年の渋滞発生状況

昨年7月3連休[15日(土)~17日(月)]では、下記箇所で1km以上の渋滞が発生しています。

場所 月日 最大渋滞長
札樽自動車道
朝里本線料金所(小樽方向)
7月16日(月) 1.3km
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。