NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

北海道内高速道路の『トイレリフレッシュ計画』

北海道内高速道路の『トイレリフレッシュ計画』
~ 快適なトイレ空間を目指して ~
- 11月(いい)10日(トイレ)はトイレの日 -

平成19年11月9日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区、支社長 窪寺克次)は、お客さまにトイレを快適にご利用いただけるよう、『トイレリフレッシュ計画』に取り組んでいます。

1 全ての洋式トイレに暖房・洗浄便座を設置 -平成19年度末完成-

平成19年4月 約50%(70個)
 → 平成19年10月末 約82%(126個)
 → 平成19年度末 100%(154個)
【暖房・洗浄便座設置例】
暖房・洗浄便座設置例

2 全ての休憩施設に温水対応の自動水栓を設置 -平成20年度末完成-

平成19年4月 約60%(68箇所)
 → 平成19年10月末 約69%(76箇所)
 → 平成19年度末 約90%(99箇所)
 → 平成20年度末 約100%(111箇所)予定

3 トイレ内の床の段差を解消 -平成20年度末完成-

現在(平成19年10月末時点)5箇所のトイレに段差有り
→ 平成20年6月末までに3箇所で解消 【美沢(みさわ)PA(パーキングエリア),萩野(はぎの)PA,富浦(とみうら)PA】
→ 平成20年度末 全て解消 【茶志内(ちゃしない)PA,音江(おとえ)PA】
【トイレ内の床の段差解消例】
トイレ内の床の段差解消例
~ 「内部の段差解消」 ~

4 オストメイト対応トイレを増設 -平成19年度11月末-

平成19年4月 4箇所の休憩施設で利用可能
【道央道 砂川(すながわ)SA(サービスエリア),岩見沢(いわみざわ)SA,樽前(たるまえ)SA,有珠山(うすざん)SA】
→ 平成19年11月末 5箇所 【道央道 輪厚(わっつ)PA】でもご利用いただけます
  • なお、「オストメイト対応トイレ」は、高速道路に関連する企業の皆さんで設立している 「高速道路関連社会貢献協議会」からの支援により整備しています。
【オストメイト対応トイレの設置例】
オストメイト対応トイレの設置例

オストメイト対応トイレは、人工肛門や人工膀胱を保有するオストメイトの方にもご利用 いただけるトイレです。