NEXCO東日本 コーポレートサイト

NEXCO 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

岩見沢SAヘリポートを使用したドクターヘリ離着陸訓練を実施します

岩見沢SAヘリポートを使用したドクターヘリ離着陸訓練を実施します

平成19年11月22日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区、支社長:窪寺克次)は、このたびドクターヘリ運航調整委員会高速道路部会により、北海道の高速道路におけるドクターヘリの具体的な運用方法が承認されたことから、関係機関の連携を高め、安全・迅速かつ効率的な運用を図るため、岩見沢サービスエリア(SA)ヘリポートを使用したドクターヘリの離着陸訓練を実施します。

1 訓練日時

平成19年11月28日(水) 10時00分~10時30分(予定)
  • 当日の気象条件等により、訓練を中止する場合もしくはドクターヘリの実出動等により時間を遅らせる場合があります。

2 訓練場所

道央自動車道 上り線(札幌方向) 岩見沢SA内ヘリポート

2 主催

ドクターヘリ運航調整委員会高速道路部会

4 参加機関

医療法人 渓仁会 手稲渓仁会病院(ドクターヘリ基地病院)
北海道医師会
岩見沢地区消防事務組合消防本部
北海道警察本部交通部 高速道路交通警察隊
NEXCO東日本 北海道支社 岩見沢管理事務所
中日本空航(株)/朝日航洋(株)

5 訓練の想定

道央自動車道 岩見沢SA付近で普通乗用車の単独横転事故が発生。
消防から基地病院にドクターヘリ要請、関係機関協議のうえ、岩見沢SA上り線(札幌方向)内のヘリポートをランデブーポイントとして、医師派遣することに決定。
負傷者は、救急車により岩見沢SAに移動。
警察及び当社は岩見沢SA内の交通規制を、消防はヘリポート内の安全確保及び誘導を連携して実施し、ドクターヘリ着陸。
医師の初期治療の後、負傷者を搬送。

6 取材申込みについて

当日、取材を希望される方は、取材位置等の注意事項がありますので、事前に下記の取材申し込み先までお申し込み願います。

【取材申込み先】
NEXCO東日本 北海道支社 交通管理課
電話 011-896-5344(受付時間/平日9:00~17:25)
医療法人 渓仁会 手稲渓仁会病院 経営管理部 経営企画室
電話 011-681-8111(受付時間/平日9:00~17:00)