NEXCO東日本 コーポレートサイト

ドラぷら

NEXCO 東日本

年末年始時期における高速道路の交通状況【北海道版】

年末年始時期における高速道路の交通状況【北海道版】
【平成19年12月26日(水)~平成20年1月6日(日):12日間】

平成20年1月7日
東日本高速道路株式会社
北海道支社

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区、支社長:窪寺克次)は、年末年始時期における北海道内の高速道路の交通状況について、下記のとおり取りまとめました。

1 期間中のご利用台数

ご利用台数は1日当たり平均約109千台となり、昨年度と比較して2.8%増加しました。

道東自動車道は、トマムインターチェンジ(IC)~十勝清水IC間の延伸(平成19年10月21日)に伴い、64.1%の増加となりました。

【1日当たりのご利用台数】
高速道路計 今年度 昨年度 対前年度比
108,914 105,928 102.8%
道央自動車道 68,544 67,583 101.4%
札樽自動車道 35,098 35,131 99.9%
道東自動車道 5,273 3,214 164.1%
  • 昨年度:[平成18年12月27日(水)~平成19年1月4日(木)の9日間]
ご利用台数の日別推移(北海道支社計)
ご利用台数の日別推移

2 混雑状況

交通集中による1km以上の渋滞は、ありませんでした。